第27回 適正量の決定

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 第27回 適正量の決定

笑顔収納レッスン

第27回 適正量の決定

適正量を決める

第23回(自分に合った自分らしい収納法)から5つの鉄則をお伝えしています。
最後は適正量の決定です。適正量の決定とはご自身のライフスタイルに合った必要なモノの量を決めることです。

「ジャケットって何枚くらい持っていればいいですか?」
「カーディガンはみんな何枚持っていますか?」と聞かれます。
でも残念ながら答えることはできません。なぜなら人によって違うからです。
子育て中のママはジャケットなんて必要なく動きやすい服が必要です。
私のように講師の仕事をしている場合はジャケットが必需品となります。
でも、講師でもジャケットを着ない人もいますね。
このようにその方のライフスタイルによってモノの持ち方は全く違うということです。
自分にとっての必要なモノの量を決めることが大切です。

適正量の決め方

適正量をきっちり決めたい方は、1か月間自分の使っているモノをリサーチするといいでしょう。

例えば、衣類ならどのアイテムを何回着たのかを調べます。それを基準に自分のアイテムごとの枚数を決めます。枚数を決めたらその数を維持していきましょう。

ほしいモノが出来たら一枚減らす。減らせないなら買わない!これうすれば、今持っているモノの量は増えませんし、気に入った服、着やすい服しか買わなくなりますよね。すると家にはお気に入りだけがあるようになるわけです。

より簡単な適正量の決め方

適正量は決めたいけどリサーチが面倒な方。
着た服をすべてクローゼットの右へ右へと入れていってください。

着た服をすべてクローゼットの右へ右へ

そうすると、右には良く着たものが集まり、左側には着ていない服が集まります。
一目瞭然、左のモノから処分していきましょう。
右からどのくらいまでを適正量とするか考えてみてください。

さらにもっと面倒くさがり屋さん!
収納スペースからモノの量を決めてください。
衣類が取り出しやすい量で結構ですから「このぐらい!」と決めます。

収納スペースからモノの量を決めて

そこからは必ず「一枚買ったら一枚減らす」を徹底して下さい。

あなたにはどのやり方が合いそうですか?

このページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。