第28回 定位置管理

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 第28回 定位置管理

笑顔収納レッスン

第28回 定位置管理

定位置管理の必要性

第23回から笑顔収納5つの鉄則をお伝えしてきました。
この5つの鉄則を使って収納場所を決めていくと、ムダがなく、使いやすく、しまいやすい! 必要なモノと暮らしやすい環境が出来上がります。

場所が決まれば、それが乱れないように維持しなくてはなりません。
維持が出来ないと
「リバウンドするのよね〜〜」
「家族が散らかすのよね〜〜」
という言葉が出てくるのです。

ラベルの利用

まずは「ラベル」を貼ってください!

私が整理収納アドバイザーになりたての時は *美しい収納* が良かったので
ラベルは小さく、しかも英語で書いていました(笑)

一人暮らしの方は自分だけが見るので、どんどん美しさにこだわっていいでしょう。

でもね・・・家族がいる方!
家族は小さいモノは見ません! 経験者は語ります(笑)

一緒に住んでいる方がいる場合は、誰が見てもひとめで分かるように、分かりやすく
「ラベル」を貼りましょう♪

ラベルの利用

定位置を示すラベル

ラベルを貼るとモノの場所がはっきりします。
モノに住所をつけるという考えです
住所が決まってないと、使うときに探したり、他の場所にしまったり、
「あれどこ〜?」「どこにいれたの〜?」なんて毎日探し物です。
自分の探しモノも嫌ですが、聞かれるのも嫌ですよね。ストレスです。

でも、聞かれる人だけが嫌な思いをしているのではないのです。
実は聞く方も嫌な思いをしている事に気が付いてほしいのです。
・使いたいときにない
・ないから聞いているのに、「あるでしょ」って言われる
・「探しなさい」と言われる
・いつもあるところにない!!

だから、場所を決めたらみんなで管理をしていかなくちゃいけないのです!

だから、場所を決めたらみんなで管理をしていかなくちゃいけないのです!

キッチンではケースにラベルを貼ります。

キッチンではケースにラベルを貼ります。

さらに、定位置を示すためのラベルを貼ります。

定位置を示すためのラベル

そうすることで、家族みんながきっちり元の位置に戻し、次に使う方が
間違えることなく使いやすということです。

このページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。