第46回 「いらないモノ」が自然に分かる方法

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 第46回「いらないモノ」が自然に分かる方法

笑顔収納レッスン

第46回 「いらないモノ」が自然に分かる方法

笑顔収納レッスンでは整理をするときに、自分にとって「必要なモノを選びましょう」とお伝えしています。
「必要なモノってなに?」という方には「使っているモノを選びましょう」とお伝えします!
でも、「使っているモノの基準」がつかめない方もいらっしゃいます。

このお鍋は前に使ったから・・・
この食器は使うかもしれないから・・・

とニュアンスが変わりながら、ほとんどが「使っているモノ」になってしまいます。
そんな方に、はっきり「使っているモノ」「使っていないモノ」が分かる方法があります。
この方法では、「使っているモノ」と「使っていないモノ」の境界線が見えてくるはずです。

使ったモノを出しっぱなしに!

キッチンで考えてみます。
事前に広くスペースを開けておきましょう。
まずは10日間と決めて、使ったものを出したままにしておきます。
そうすると10日間使っているモノが全て出ている状態になります。
意外に使っているモノは少ないのです。
使っているモノを使いやすく収納場所を決めましょう。

また、出ていると使いやすいので、出ているモノでなんとかしようと
代用を考えながら使うようになります。
この考え方は、モノの持ち方が大きく変化する考え方です。

「モノは減らさなければ増える!」という意識を持ちましょう。

次に、収納スペースに入っているモノを見直しましょう。
季節物や食材の在庫以外はなくてもいいモノではないでしょうか?
そういう目で確認をしていきましょう。
かなりのモノが「使っていないモノ」とはっきり分かるはずです。

よく使うものから並べてみましょう!

使ったモノを全部出すことが、スペースや見た目の問題で
出来ない方は並べるという方法はいかがでしょうか?

例えば、お鍋をよく使っているモノから順に並べてみるのです。
毎日お味噌汁を作るお鍋は決まっていますよね。
次に使うのは、煮物を作るお鍋でしょうか。お料理がいつも圧力鍋なら、それが2番目に来るかもしれません。
そうすると、ある時点で「次に使っているお鍋はどれかしら?」「いつ使ったのかしら?」と考えるお鍋が出てきます。
境界線はそこです!!
そのお鍋からはおそらく「使っていないモノ」と分かるのではないでしょうか。

一度お試しください!

さいごに

お部屋の中にあるちょっと見ていたくないモノ、でもあった方が便利なモノは

おすすめ商品

スタンダード フライパン
最高峰のコーティングを施したフライパンです。
GREEN CHEF
スタンダード フライパン
無加水鍋 20cm
素材のうまみをにがさず調理ができます。
KITCHEN CHEF
無加水鍋 20cm
キッチン調味料ラック
キッチンや身の回りの小物整理にも使えるラックです。
キッチン調味料ラック

このページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。