第47回 80%収納で「散らかり防止」「きれいを維持」!

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 第47回 80%収納で「散らかり防止」「きれいを維持」!

笑顔収納レッスン

第47回 80%収納で「散らかり防止」「きれいを維持」!

収納スペースに対する物の量

ひとつの収納スペースにどのくらい物を入れていますか?
収納スペースがあると、そこにどれだけ多くの物が入るか、
いろんな収納術を駆使して入れ込みたくなる、そんなことはありませんか?
実は私、整理収納を知る前は、たくさん物を入れ込むことに力を注いでいたタイプです(笑)

たとえば食器棚にお皿セット5枚を3セット重ねて手前と奥にぎっしり!
(たくさん食器を持っていることに満足)
クローゼットは洋服がポールの端から端までかかるだけぎゅっと!
(洋服がたくさんあることで着回しができると安心)
冷蔵庫には食材がすきまなくたっぷり!
(買い物に行くとついつい買ってしまいます)

いかがでしょう?
積み重なった食器は取り出しにくいです。
3セットが積み重なっていると下の方の食器は使えていないでしょう。

クローゼットの洋服、皺になっていませんか?
皺のついた服は着て出かけられないので、急遽他の服を選ばなくてなりません。

冷蔵庫で奥に入り込んだ食材を忘れていませんか?
奥に何が入っているか分からず、二度買いしてしまうこともあるでしょう。

収納スペースの物の量は80%を意識しましょう!

ゆとりを持たせた80%収納は、取り出しやすく、しまいやすい。
そして、家の中の散らかりを軽減させます。

80%収納のメリット@

取り出しやすい状態になっていると、無意識に元に戻すことができるでしょう。

物を取り出すときに手間がかかると、体は覚えています。ですから、片づけるときに「面倒だから、あとで」という指令が送られてしまうようです。
そして、それが置いたままになり、置いたままの物が増えていって、片づけるのがより面倒になり、物が散乱してしまうのです。

80%収納は、収納スペースを開け、中にある物がすべて見渡せて、片手で取り出せる収納が実現します。
そう意識するだけでかなり変わります。

80%収納のメリットA

スペースを空けておくことで、急に物が増えてもスムーズに収まります。

例えば冷蔵庫
ケーキを頂いても
カニが送られてきても
特売品を多めに買ってしまっても
お料理が残っても

収納スペースがあるので安心です。

さらに、中にあるものがすべて見えるので2度買いがなくなります。
冷蔵庫の奥の物を取り出すときに手前の物を仮に置く場所があるのでノンストレスです。
また電気代も節約できます。
毎日使う冷蔵庫の80%収納によるメリットは大きいのです。

頂きものが多い方、
お中元、お歳暮などのいただきものが多い方はその時期、床置きになっていたり、あちらこちらに置いて、物の存在を忘れてしまったりすることがあります。
いただきものを置くスぺースを空けておきましょう。
どれだけ頂いたか、何があるかが一目瞭然です。重なってしまった場合は喜んでいただける方にお譲りして、物を活かすことができます。

急に増えたものの置く場所を確保できることで、いままでの収納を崩さずに管理がしやすい状態が続きます。

80%収納のメリットB

見た目が美しく、心のゆとりができます。

物と物とにできた空間が心にゆとりを与えてくれます。 ゆとりを保ちたくなることで、この場所に物を増やしたくないという意識が働きます。

ゆとりを保ちたくなることで、この場所に物を増やしたくないという意識が働きます。
いったんきれいに収納した場所を維持するのに大きな力になってくれます。

さいごに

80%収納は少し物が増えても収納スペースに入ります。

おすすめ商品

ワンセルフ MS ホワイト/クリア
小物や衣類の収納に便利です。

ワンセルフ MS ホワイト/クリア
収納カート SYD-6029
押入れの中など、様々な場所できます。
収納カート SYD-6029
カラーボックス CX-3F
A4サイズのファイルや雑誌の整理に便利です。
カラーボックス CX-3F

このページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。