散らかりにくい収納より片付けやすい収納がおススメ!

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 散らかりにくい収納より片付けやすい収納がおススメ!

笑顔収納レッスン

【第53回】
散らかりにくい収納より片付けやすい収納がおススメ!

散らかることを恐れていませんか?

人が集まればモノを使う人が増えるので散らかります。
リビングやダイニングの散らかりは、家族がちゃんと
そこに集まっている証拠!
喜ばしいことです!

ただ、散らかりっぱなしはもちろん良くない。

だからこそ、片付けやすいお部屋づくりを心がけましょう。

笑顔収納レッスンでは散らからないことより、片付けやすさに重きを置いています。
片付けやすい仕組みを作っておけば、使った後に戻しやすい。
そうすると、置きっぱなしにすることが減ります。
もし、置きっぱなしにしても戻す場所が決まっていれば1分もあれば片付きます。

モノを戻す場所が決まっていないと、食事の時テーブルの上に置いているモノを
TVボードやサイドテーブルに移動して、そこがさらに山積みになっていたりするのです。

画像

全てにモノの場所を決めることが大切です。

これまでにお伝えしてきましたが、

使う場所の近くに取り出しやすさを考えて収納しましょう。


各スペースを片付けやすくするコツ

【リビングダイニング】
家族全員のよく使うモノが増えやすい場所です。
日々使っているモノを厳選して置きましょう。同じアイテムを少なくすることで
片付けやすい仕組みができます。
しっかり見直して過去のモノではなく、今のモノだけを収納します。

例えばボールペン
使用する2本だけにして、あとは在庫として違う場所に収納します。

家族それぞれにスペースを作ることもおススメです。
引き出し一つが私の場所。リビングに置くものはそこに入るだけです。

画像

(例えば 上段:長女 下段:次男)


【洗面所】
毎朝フル回転の場所です。

毎日使うモノをケースにまとめて収納し、
ケースごと出し、使い終わったらケースごと片付けます。

画像

【キッチン】
全てを収納せず、毎日よく使うモノは出してまとめておくと 使ったモノを元に戻しやすいです。

その場合は出しっぱなしに見えない整った収納を考えましょう。

画像

【クローゼット】
一度着たけど、まだ洗濯をしない服。ベッドの上や椅子の背もたれに山積みに
なっていませんか?「一度着た服」のスペースを決めてみて下さい。
籠、引き出し、棚、何でもOKです!

画像

最後に

このように、片付けやすさを重視した収納を考えてみましょう。
家の中で特に散らかりやすい場所はどこなのかを探します。

今すぐ、家中を見回してください。
一番散らかっている場所を見つけましょう!
見つけたら、まずはそこから改善しましょう。

 おすすめ商品

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。