梅雨時の悩みもこれで解決!カビ・ダニ・いや〜な臭いを防ぐマットレスのお手入れ方法

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 梅雨時の悩みもこれで解決!カビ・ダニ・いや〜な臭いを防ぐマットレスのお手入れ方法

梅雨時の悩みもこれで解決!
カビ・ダニ・いや〜な臭いを防ぐ
マットレスのお手入れ方法

メインイメージ

安眠と健康の大敵!マットレスのカビや臭いの原因は?

イメージ

愛用のマットレスにカビが生えてしまってビックリ…なんて経験はありませんか? お風呂場や台所と同じく、カビの原因はズバリ湿気です。 お部屋の中にそんなに湿気が?と思われるかもしれませんが、 マットレスは空気中や床や壁などいろんなところの湿気を吸い取ってしまいます。

また寝汗も原因のひとつ。マットレスにしみ込んだ汗がこもってしまい、気がついたらカビが…なんてことになってしまいます。 梅雨時期は特にお部屋に湿気がこもりやすく注意が必要です。カビや寝汗はいや〜な臭いの元にもなります。

カビ・臭いを寄せ付けないためには?

安眠・健康の大敵であるカビや臭いを寄せ付けない為の便利なアイテムをご紹介します。マットレスを清潔に保ち、気持ちの良い眠りを手に入れましょう!

すのこを使って通気性をよくする

おすすめ商品画像

マットレスを床に直に敷くと、寝汗の湿気の逃げ場がなくなり、カビや臭いの原因に。そこで活躍するアイテムが「すのこ」。

マットレスの下にすのこを敷くことで、空気の通り道ができて湿気が溜まりにくくなります。

マットレスを押入れやクローゼットに収納する時も、すのこを敷きましょう。扉を開けるたびに奥まで風が通り、湿気対策になります。

Pickup!※アイリスプラザへ移動します
押し入れスノコ
4つ折桐すのこベッド
おすすめ商品画像

また、すのこ以外にも吸湿繊維を使用した「除湿マット」を敷くのもおすすめです。

Pickup!※アイリスプラザへ移動します
除湿マット
ダブルインパクトマット
裏・表を定期的に変えるのもおすすめ

湿気や体圧が同じところに集中しつづけるとカビが生えやすくなるのはもちろん、マットを長く使う為にもよくありません。こまめにローテーションさせましょう。

マットレスの中の湿気を撃退!布団乾燥機

おすすめ商品画像

手軽にマットレスを乾燥できる、ふとん乾燥機を使えば気持ちの良いマットレスにできますよ!

アイリスオーヤマのふとん乾燥機「カラリエ」は女性でも片手で持てる軽量タイプ。しかもマット(袋)不要でふとんにホースを差し込むだけなので簡単・手軽に使えます。 ダニが死滅すると言われている約50℃以上の温風で、ダニを寄せ付けにくくしましょう。

Pickup!※アイリスプラザへ移動します
ふとん乾燥機 カラリエ

アレルギーの原因・ダニがマットレスに潜んでる?!

湿気や人間の老廃物などがたまったマットレスの中はダニが繁殖しやすい環境になってしまいます。また秋口は特に、ダニの死骸と糞が混じったハウスダストの量が急増します。

ダニはぜんそくや皮膚トラブルの原因のひとつ。かと言って、マットレスを干すのはひと仕事。またしょっちゅうマットレスを買い替えるわけにもいきません。 そんな時は「ふとんクリーナー」を使って対策しましょう。

ダニ退治におすすめ!ふとんクリーナー

おすすめ商品画像

マットレスに潜むダニ退治にはふとんクリーナーがオススメ。ダニだけでなく花粉やハウスダストも吸い取りましょう!

ダニチリセンサーが汚れを検知するので見逃し無し!たたき機能でマットレスの奥の汚れも、浮かして吸い出すことが可能です。

Pickup!※アイリスプラザへ移動します
コードレスふとんクリーナー

カビ・ダニ・臭いもさようなら!健康的な安眠生活のために「エアリーマットレス」

イメージ

カビ・ダニ・臭いの防止テクニックをいくつかご紹介しましたが、そもそも湿気がこもらず、丸洗いもできるマットレスがあればストレスが激減しますよね。

そこでお薦めしたいのが「エアリーマットレス」。樹脂製のチューブを編むように作られ製品体積の95%が空気という通気性抜群のマットレスです。 湿気がマットレスにこもらない上に、シャワーなどで丸洗いもOK。寝汗をたくさんかく小さなお子様も、毎日気持ち良く眠れるマットレスです。

通気性抜群!しかも丸洗い可能なマットレス

おすすめ商品画像

中材はチューブ状の繊維を編むように作られ、製品体積の約95%が空気。湿気を逃がしやすく水洗いも可能。繊維上の細菌の増殖を抑える抗菌防臭加工済でいつでも清潔を保てます。

Pickup!※アイリスプラザへ移動します
エアリーマットレス MAR-S

もしもマットレスにカビが生えてしまったら?

イメージ

すでにマットレスにカビが生えてしまった…そんな方も諦めてしまうのはまだ早い!カビを取り除き、黒く変色してしまった部分をキレイにする方法をお教えします。

まずはカビ菌を取り除きましょう

カビが生えた原因を取り除かなければ、カビはすぐにまた生えてきます。 それを防ぐ為にはエタノールかオキシドールといった消毒薬を使用します。

カビが生えた場所に、霧吹きなどで直接噴射して1時間ほど置きます。 その後はぬるま湯を絞った布で拭き、日光に当てるかドライヤーなどで乾燥させます。

カビで黒くなってしまった部分をキレイに

カビで黒くなってしまった部分には、塩素系漂白剤かカビソフト除去スプレーを使います。 キッチン用などの塩素系漂白剤を吹き付け、汚れが落ちたらゆるく絞った雑巾で叩くように拭き取ります。 カビソフト除去スプレーの場合は拭き取りが必要ないので、塩素系漂白剤より手軽ですが、 どちらもマットレス自体が色落ちする可能性がありますので、よく確認しながら作業する必要があります。

マットレスからカビやダニ、いやな臭いを撃退するテクニックをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか? お薦めの「エアリーマットレス」なら梅雨もストレス知らずです。 不快指数が高くなる季節も、清潔なマットレスで気持ちの良い睡眠を取り、健康的な暮らしを送りましょう!

合わせて読みたい
  • 快眠特集 ※アイリスプラザに移動します
  • 家事応援特集 ※アイリスプラザに移動します
  • エアリーモニターレポート
  • おうちの湿気対策
  • まくらの選び方特集
  • おうちの湿気対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。