1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 快適寝具〜エコで快適 クールジェルパッド〜

快適寝具〜エコで快適 クールジェルパッド〜

収納インテリア.com担当ばんびが実際に商品を使ってみました!

7月の気温は、平年並みから平年より高い予報

今年の夏も暑くなりそうです。 気象庁の発表によると、北日本を除く各地域は、7月の気温が平年並みから平年より高い予報になっています。 平均気温も年々あがっていく中、みなさんは暑さへの対策をどうしていますか?

7月の気温は、平年並みから平年より高い予報
「節電」への意識も高まる

電力需要の高まる夏に向けて、節電の呼びかけが多くなっています。 みなさんは、節電のために何か購入したりしましたか?

節電対策の為に最近購入したものは?

※最近購入したもの269件の内訳

 

ワンクリックアンケートによると、スイッチひとつで節電できるコンセントや注目のLED電球など、購入された方も多いようです。普段の生活習慣をちょっと変えるだけで、節電につながります。
では、ここで質問です。

Q.一番電力消費が多いのは?
  • 14時

     
  • 20時

     

エネルギー庁「夏期最大電力使用日の需要構造推計(東京電力管内)」資料 2011年5月より

A.エアコン

エアコンは、冷風機能だけでなく、ドライ(除湿)の際も大きな電力を消費します。
エアコンの使用を抑えるのが、一番はやい節電の道ではないでしょうか?

熱帯夜を乗り切るために…

でも、日本の夏は寝苦しい!と感じている方は多いはず。 2006〜2010年の熱帯夜の平均日数は 東京で約30日、大阪では約42日もありました。今年も同じように寝苦しい夜が続けば、節電どころではなくなってしまうかも…。

熱帯夜を乗り切るために…

敷くだけ・カバーを洗えるクールジェルパッドがオススメ!

敷くだけでひんやり快適

ジェルが身体から放出される熱を吸収、身体にふれていない面から熱を放出します。 冷蔵庫などで冷やす必要はありません。

敷くだけでひんやり快適

カバーを洗って清潔に

通気性抜群のメッシュ素材を使用したカバーは、洗濯が可能です。
カバー上面で汗を吸収し、通気穴を通して放湿します。
ジェル本体にも穴が開いているので通気性もよく、中のジェルが偏りにくくなっています。

カバーを洗って清潔に

保存にも使えるケース入り

使わないときは、ケースに入れて保存できます。
ジェル本体には不織布のケースが付いているので、湿気対策にもなります。

保存にも使えるケース入り

クールジェルパッド

go to Top

  • 使ってみました!

  • 収納・インテリア ドットコムの担当:ばんびが、実際に商品を使ってみました!

    使用した商品:CJI−9090
     ・サイズ:幅約90×奥行約90cm
     ・使った場所:シングルサイズの脚付きマットレス(ぴったりサイズ!)

  • 使ってみました!
  • シングルサイズでぴったりだったので、寝返りをしてもひんやりしたジェルがあたって快適でした!
    重みがあるので、寝返りでずれたり、ベッドから落ちたりすることもありませんでした。
    少しずつ冷たさが伝わってくるので、冷えすぎずちょうど良いなと感じました!
節電すれば、気温もさがる?!

都市部の気温が周辺より上がるヒートアイランド現象をご存知ですか?
アスファルトやコンクリートからの照り返しや空調や自動車からの排熱、温室効果ガスの増加などによって、局地的に気温が上昇する現象です。
夏場は、特にエアコンなどの室外機からの排熱が増加します。

暑いからエアコンを使う⇒エアコンからの排熱で気温が上昇する⇒暑いからエアコンの設定温度を下げる…

という悪循環が発生してしまいます。
エアコンを使わない生活を心掛けることは、結果的に気温の上昇を抑える結果につながると考えても良いのではないでしょうか?

最後に

快適な睡眠のためには寝具のお手入れはもちろんですが、寝るときの環境がとても気になりますよね。特に夏場は気温や湿度が上昇し、どうしても寝入りにくくなってしまいます。
また、節電対策が呼びかけられている中、クーラーの設定温度を上げたり、使用時間を短くしたりと各家庭でできる身近な省エネが、重要視されています。
そこでひんやりとしたクールジェルを使用してみませんか?寝入りの不快感や暑苦しさを軽減し、節電をして地球にも家計にも優しい生活で、この夏を乗り切りましょう!

go to TOP

  • お掃除ワンポイント
  • 高機能カーペットシリーズ
▲TOPへ
 
快適寝具〜エコで快適 クールジェルパッド〜
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。