1. 靴の収納 基本編

収納の悩みを解決!

靴の収納 基本編

玄関にたくさんの靴が散乱していて「うちは一体何人家族なんだ!」なんて叫んだこと、ありませんか?靴は、うっかりするとどんどん増えていきます。時々、本当に履いているのかどうかチェックすることが大切です。それでも、靴が収納しきれないというあなた!ぜひこちらを試してみて下さいね。

シューズボックスの中を有効活用

棚を使う

シューズボックスの棚の高さが靴に合わない場合は、100円ショップなどで売っているコの字型の棚を追加。ほら!もう一足収納できる様になりました。

コの字型の棚
吊るせるラックを使う

コの字型の棚では高さが合わない時はこちら。キッチン用品として売っている吊るせるラックを追加。子供の靴や、折り畳み傘など小物を収納できるスペースの出来上がり!

吊るせるラック
棚を増やす

棚を増やす方法をもう一つご紹介しましょう。ホームセンターでシューズボックスの棚板と同じサイズの板を買って来て、そのまま追加(ホームセンターなら希望のサイズにカットしてくれますよ)。棚受けには、CDのケースやレンガ、あまった板、なんでもOKです。

CDのケース
省スペース用グッズを使う

靴の省スペースグッズも活用しましょう。一足分のスペースに二足収納できる、便利グッズも市販されています。これで一気に収納量が倍に!

省スペースグッズ

シューズボックス周りを有効活用

ネットにいれて引っ掛ける

シューズボックスの中は、もう目一杯!という方にはこんな方法をオススメ。シューズボックスの脇にメッシュパネルを設置します。靴をネットの袋に入れてS字フックで引っ掛けます。サンダルや子供の靴などにオススメ。

メッシュパネル
手作りシューズラック

板とレンガで簡単にできちゃう簡易シューズラックです。レンガや板をペイントしたり工夫をすれば、おしゃれなアレンジも自由自在。

手作りシューズラック

季節の靴の収納に

ミュールやビーチサンダル、そしてブーツといった、履く季節が決まっているものは、オフシーズンは押し入れやクローゼット、物入れなどに片付けておきましょう。
※お手入れと消臭剤・脱臭剤も忘れずにね。

プラスチックケースにしまう

プラスチックのケースなら、靴が型くずれすることも無く安心です。中身が見える透明ケースが便利です。

プラスチックケース
中が見える収納ボックスにしまう

プラスチック以外のケースでも、引き出しが透明など、中が確認出来る収納ケースなら靴を探す時も便利ですね。

中が見える収納ボックス

靴箱をアレンジ

ネットにいれて引っ掛ける

靴箱をそのまま収納に使っている方も入ると思いますが、中身が分からなくていちいちフタを開けて探しているという方、いませんか?そんな時のために、靴箱に入れて収納する時は、前の部分を切り取っておくと中の靴が一目瞭然で便利です。

靴箱

おすすめアイテム

  • ワンセルフワイド WM ホワイト/クリア

    ワンセルフワイド WM ホワイト/クリア
    小物や衣類の収納に便利なワンセルフシリーズ!引出しは中身が確認しやすいクリアタイプです。
    詳しくはこちら
    ※アイリスプラザに移動します。

  • ストックケース OCA-L ホワイト/クリア

    ストックケース OCA-L ホワイト/クリア
    キッチン・バス、靴やCDなどの小物を多用途でお使い頂けるストックケースです。
    詳しくはこちら
    ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。