1. みんなの収納の悩みは?〜アンケート結果から〜

収納の悩みを解決!

みんなの収納の悩みは?〜アンケート結果から〜

今年の2月に当サイト上で「収納の悩みに関するアンケート」を行いました。ご回答いただいた会員の皆様、ご協力ありがとうございました。今回は、そのアンケート結果を元に皆さんの収納の悩みを分析しちゃいます。もちろん、悩みを解決するアドバイスもバッチリ紹介しますよ!

1.みんなが収納に困っている場所はどこ?

第1位:リビング

なんと、一番収納に困っている場所は「リビング」でした。 リビングは家族全員が集まる部屋です。そして滞在時間も長い。となれば、必然的に物も多くなってしまいますよね。家族が各々の部屋から、様々な物を持ち寄ってきます。こうなると、一人が頑張った位では片付きません。リビングの収納には、家族の協力が絶対に必要です。また、たいていのお宅のリビングには、作り付けの収納がありません。…ということは、チェストや棚などの後付けの家具が必要となっています。この選び方も重要なポイントですよ。 具体的な片付け方については、次回以降から徹底的に紹介していきます!お楽しみに!

次回の記事を待っていられない程切羽詰まった方はこちらをチェック!
リビングの収納

キッチン
第2位:キッチン
キッチン

キッチンは、本来は見た目よりも機能性が重視される場所です。ですから多少の雑多な感じは仕方ない、…と言いたいトコロなのですが、そうは単純に割り切れないのが現代の住宅事情の難しいところです。昔のキッチン…いえ、「台所」は完全に隔離されており、多少散らかったところで使い勝手が良ければ問題なかったのですが、現代では台所からキッチンへと名を変え、閉ざされた空間からオープンな開放的な空間へと変化しました。開放的になった分、いままで見えていなかった所があらわになってしまったのです。オープンなキッチンでは、見せるものと見せないもののメリハリ(区別)を付けましょう。

例えば、使いやすいようにスパイス類は常に出しっ放しの場合、スーパーで買ってきたままの容器で使用せず、お揃いのスパイス容器に入れ替えるようにします。これだけで、出しっ放しでもちっとも恥ずかしくない、オシャレなキッチンになります。

食器棚

もう一つのポイントは、見えているものは次のどれかを必ず揃えるようにすることです。それは「色」「素材」「テイスト」です。この中のどれかを揃えれば、まずは全体的な統一感が生まれ、雑然とした感じから抜け出すことができます。

もっと具体的な片付け方は、こちらをチェックしてください!
キッチン収納 基本編
キッチンシンク下の収納
キッチン吊り戸棚の収納
キッチンの収納小技集

第3位:押し入れ

第3位は押し入れ。うんうん、きっと上位に食い込んでくると思ってました! 押し入れは、その収納容量の割にうまく使えていない人が多い場所です。空間が広すぎるために「とにかく詰め込む」あるいは「とにかく積み上げる」ために、使い勝手が悪くなっている方が多いようです。押し入れのポイントは、こちら!

「物の取り出しやすさを工夫する」

押入れ

過去にも何度が取り上げていますので、チェックしてみて下さいね。
押し入れ収納 基本編
押し入れ・クローゼット収納小技集

第4位:個人の部屋、第5位:クローゼット

個人の部屋が第4位につけてきました。これは自宅に家族と同居の方でしょうね。6帖の部屋にベッドがあって、タンスがあって、本棚があって、もしかすると机やテーブルがあって…家具が部屋にこれでもか!と詰め込まれているのかもしれません。 そんな方に送るアドバイスはこれ
「家族の収納スペースは、私の収納スペース♪」
物を減らす努力はもちろんですが、それでも収まらない物は、使用頻度の低い物から個人の部屋の外に収納していきましょう。納戸や押し入れ、物置きなど、家族の収納スペースにしまいます。ただし空きスペースを自分で作る位の気合いが必要かもしれません。

第5位はクローゼットです。押し入れの次ぐらいにくるかと思いきや、第5位です。 クローゼットは、デッドスペースを作らない活用方法がポイント。丈の短い衣類の下にはチェストを置いたり、無駄のない空間の使い方を心掛けましょう。

クローゼット

過去の記事はこちら!
クローゼット収納 基本編
押し入れ・クローゼット収納小技集

さて、アンケート結果、いかがでした?納得するような、意外なような…。皆さんはどれにチェックを付けましたか?続いて、収納に困っている物の発表ですよ〜。

みんなが収納に困っている場所はどこ

2.収納に困っている物は何?

さあ、今度はどんな物の収納に困っているのか見ていきましょう。うーん…ちなみに私だったら、音楽CD、本、そしてコレクショングッズ!ですね。基本的に、収納に困っている物=収納スペースから溢れている物、と言っていいでしょう。できるアドバイスは、これだけです

「物を捨てる!」

第1位:服

うんうん、うちも…とうなずいている方、たくさんいます?第1位は服でした。よく言われることですが、シーズン終わりに一度も袖を通さなかった服は処分する、それが一番です。 ただし、処分すると言っても、捨てる/あげる/売る/リメイクする、といろいろな方法がありますから、自分が納得いく方法で処分して下さいね。

服
第2位:趣味のもの

結構驚きだったのがこちらの「趣味のもの」。私の様なコレクターがたくさんいるんでしょうか?それとも、ビーズや布などハンドメイド好きの人が多いのでしょうか?第2位にランクインしてきました。これは…なかなかアドバイスしにくい物ですね。とりあえず私からはこんなアドバイスを「思いっきり好きなようにやってください」。 第2位:趣味のもの

趣味のもの
第3位:おもちゃ

なるほど、おもちゃが第3位です。当サイトの会員様には主婦の方が多いですから、この様な結果も納得です。おもちゃは形も素材もバラバラなので、収納は苦労するアイテムですよね。 サイトでよくご紹介している収納方法としては、大きな入れ物にざっくりしまうこと。これだと、子供が自分で片付けることができるので、一石二鳥というナイスな収納方法です。 そもそも、おもちゃが多い場合は、壊れたおもちゃ、興味がなくて隅に追いやられているおもちゃをマメにチェックして片付けるようにしましょう。ただし、突然子供から「ママ、ボクの○○のおもちゃがない(泣)」と言われた時のために、捨てるための準備ボックスを作っておくといいかもしれません。1か月位この準備ボックスのおもちゃを仕舞い、子供から特に反応がなければ捨てる、いかがでしょうか?

おもちゃ
第4位:調理器具、第5位:バッグ

第4位は調理器具です。収納に困っている場所ではキッチンが上位にいましたから、分かりやすい結果ですね。調理器具と一口にいっても、おたまや密閉容器からポットや炊飯ジャーまでバリエーション豊かですから、ごちゃごちゃとして見えてしまうのが困っているポイントではないでしょうか?

第5位はバッグでした。私にとってはちょっと意外な結果でした。バッグは、ロシアのおもちゃマトリョーシカのように大きなバッグの中にどんどん小さなバッグを入れておきましょう。 スーツケースなんて、絶好の収納場所です。

調理器具 バッグ
収納に困っているものは何

いかがだったでしょうか?
自分の収納の悩みと他の方の収納の悩みは一緒だったでしょうか?もし、違うところ(他の人はこまっているけど、あなたは困っていない場所・物)があったら、それはあなたの収納の長所ということです。ぜひ、ご近所の方やお友達にどんな収納方法で成功しているのか教えてあげましょう。今後、このコーナーではこのアンケートに基づいてテーマを決定し、いろいろな収納のアドバイスをお知らせしていきますので、楽しみに待っていて下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。