使う物を使いやすく! 紙モノの整理収納編

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 使う物を使いやすく! 紙モノの整理収納編

整理収納で叶える人を呼びたくなる部屋づくり 収納上手はもてなし上手!

使う物を使いやすく!紙モノの整理収納編

いつの間にか溜まってしまう、ダイレクトメールや書類、取扱説明書などの「紙モノ」。
散らからない整理収納方法を学んで、すっきりキレイなお部屋を目指しましょう!

  • さおり

    「物は知らず知らずのうちに、日々家の中に入ってくるよね。そんな中でも代表的なのが、郵便物やプリント類などの「紙モノ」。」

  • のりこ

    「そうだね。1つ1つはそんなに場所を取らないから、つい置きっぱなしにしちゃって、気付いたら・・・ってことがよくあるよ。」

  • さおり「じゃあ今日はそんな紙モノの整理収納についてみてみよう。貯まって整理が億劫になる前に、紙がそれぞれ行くべき場所へ導かれるような整理収納法を考えてみよう!」

ルールを共有化するためのポイント

紙モノの整理収納 その1
まずは一時保管場所へワンクッション収納
■ワンアクションで保管できる場所を

郵便物や明細書など、日々入ってくる紙モノの収納は、その都度几帳面にしていては続かないもの・・・。 まずは、家に入ってきてからの一時保管場所を設けましょう。あくまで一時置きなので、容量は大きすぎないように。

ワンアクションで保管できる場所を
キッチンツールは吊るして使いやすく
  
POINT

テーブルの上に無造作に置いてしまうまえに、ワンアクションで保管できる場所を用意しておけば、部屋が散らかりませんよ。

おすすめアイテム 小物チェスト   

小物チェスト

書類や封筒など小物の整理にぴったりなチェストです。A5サイズの書類が入るサイズの引出しです。

詳しくはこちら>>

  
衣類の収納 その2
保管する書類は、ジャンルごとに収納
保管する書類は、ジャンルごとに収納

一定期間保管しておく必要のある書類については、細かく中身が区切れるファイルボックスなどを使った収納がおすすめ。 「給与関係」「家関係」「車関係」・・・などのようにきちんとインデックスをつけておけば、あとはそれぞれの部屋へ入れるだけで完了。こうしておけば、必要な書類を探すときもすぐに見つけられますよ。

ココに注目!
  • ・ラベルを使って、探しやすい収納に
ココに注目!   

それぞれが収まるべき場所に導かれる仕組みを作りましょう。ラベルがあれば、どこにいれればいいか、どこを探せばいいかが人目でわかります。

▲このページのTOPへ

衣類の収納 その3
取扱説明書は1冊のファイルにまとめて
取扱説明書は1冊のファイルにまとめて

家中にある取扱説明書を、まずは一か所に集結。バインダー式のクリアファイルを使って収納すれば、取扱説明書のファイルが完成!端にラベルを貼っておけば、探しやすいし、買い替え時に取扱説明書の管理もしやすくなりますよ。

ラベリングで更に効果UP
  
POINT

保管が必要な紙モノには、きちんと定位置管理を!

  • のりこ「紙モノにも、保管するものにはそれぞれの住所を設けておけば、無理なく収納できるんだね。」
  • さおり「そうだね。初めにその環境を整えておけば、それぞれの場所へしまうことは無理なくできるはず。 不要なものは処分、必要なものは決められた場所へ!このサイクルができれば、部屋は散らからないよ。」
  •     
  • のりこ「散らからない部屋なら、いつでも人を呼べるし、紙モノの収納ってとっても大事だね!」

▲このページのTOPへ

Backnumber

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。