この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

いつでもHOME!おしゃれハウスに近づコウザ(講座)

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

年末に大掃除をして、キレイになったお家。新しい1年が始まりましたが、このキレイをなるべくキープしたいですよね!
ちょっとした工夫や仕組みづくりで、お家のキレイを保つのがぐーんとラクになることも。
頑張らなくていい掃除や、すっきり暮らせる家づくりをご紹介します。

「予防掃除」でラクしてキレイ!

大掃除でキレイになった後に…

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

年末大掃除をして、家中の色々な場所をピカピカにした方も多いと思います。 せっかくピカピカにしたお家を、ラクしてキレイが続くように一工夫しておきましょう。

汚れをブロック!冷蔵庫の上は予防掃除で次回の掃除がラクになる

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

手が届きにくい&油煙のベタベタ汚れで掃除が大変な冷蔵庫の上は、キレイに掃除した後にラップを敷いておくと、次回はラップを剥がすだけでキレイに!
汚れがつくのを事前に防ぐ「予防掃除」を施しておくと、次の掃除が格段にラクになります。

この「予防掃除」の他にも、レンジフードフィルターをつけておいたり、冷蔵庫の野菜室に新聞紙を敷いておいたり一工夫しておけば、ラクしてキレイをキープできます。

気付いた時にサッと掃除ができる仕組みをつくる

掃除グッズを、使いたい場面ですぐ手に取れるように

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

汚れを貯めると、掃除するのが大変になってしまいます!
大掃除でキレイにした後は、気付いた時に手軽に掃除できるようにして、汚れをためないようにしたいですね。

窓の近くにサッシブラシを掛けて、窓を開けたついでに掃除できるようにしたり、 洗面台の引き出しに、使い捨て用に小さくカットしたスポンジやクロスを置いて、 サッと掃除できるようにしたり。

使いたい時にすぐ手に取れるようにすることで、
ズボラな私でも、日ごろのついで掃除が苦にならずにできるようになりました!

出しっぱなしでもオッケーな掃除道具を取り入れてみる

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

「ちょっと床のゴミが気になるけど、掃除機を持ってくるのが面倒…」
そんなズボラな私を変えたのが、 手軽に使えるコードレス掃除機。
リビングやキッチンのちょっとした隙間に立てかけておけてすぐ手に取れるので、掃除機がけが苦にならなくなりました!

はたきも写真のようなフェザーダスターなら、出しっぱなしでもインテリアの一部に。
今までは、はたきは見えないように片づけて、使う時だけ引っ張り出していましたが、
すぐ手に取れる場所に、はたきを置くようになって、こまめに掃除できるようになりました!

糸くずが出ない!タオルウエス(布巾)の作り方

年始め!タオルを新調したら・・・

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

年始めにタオルを新調したら、古いタオルは掃除に活用!
でもパイルのタオルは、カットしてウエス(小さな布状)にすると糸くずがぽろぽろ・・・。お掃除中も糸くずがぽろぽろ・・・。
これがストレスだったんですが、糸くずの出ない作り方があるんです♪

ぽろぽろ糸くずなし!便利に使えるタオルウエス(布巾)

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

ウエスを作る時に、ハサミでじょきじょきとカットするのではなくて、端にちょっとだけハサミで切りこみを入れて、そこから手でびーっと裂くと、糸くずの出ないタオルウエスに!

特にバスタオルなどは、そのままのサイズだと掃除するには大きくて使いづらいので、 こうして使いやすい大きさにカットしてタオルウエスにしておくと、油汚れや玄関など、汚れのひどい場所の掃除に使い捨て雑巾として気軽に使えて便利です!

モノの量・場所を見直して、掃除しやすい部屋づくり

置きっぱなしのモノが減ると、掃除がラクになる

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

床の上や、テーブルの上、キャビネットの上・・・
モノがあれこれ置かれている状態だと、いちいち退ける手間が必要になるので、掃除が億劫に。

なるべく置きっぱなしのモノがない状態を保つようにして、モノを退ける手間なく、掃除機をかけるだけ、テーブルの上を拭くだけ、にしておくと掃除がラクになりますよ。
そうしてズボラな私でも掃除が苦にならないように心がけています。

では、置きっぱなしにならないようにする方法は?

モノの量や、収納を見直してみる

この1年をラクにすっきり暮らせる家づくり

置きっぱなしになるのは、部屋のスペースや収納に対して、モノが多すぎるからかも?
使いかけのメモ帳がいくつもあったり、粗品でもらったペンが大量にあったりなど・・・

すっきり収まる量を維持して、モノの住所をきちんと決めたり、ラべリングをしたりすることで家族みんながモノを戻しやすく、置きっぱなし防止に効果ありです!

家族のモノがいつの間にかリビングに集まる・・・という場合は、家族それぞれの専用ボックスを設けて、そこに入れるようにするのもいいですね!

最後に

以前は、「掃除=しんどいけど頑張るもの」だと思っていましたが、
ちょっとした工夫でラクになる、頑張らなくていい掃除もあるんだ!と知ってから、掃除のハードルがぐんと下がって、 日々の掃除を楽しめるようになってきました!
それぞれのお家流の、ラクに掃除できる動線や手順を考えたりするのもいいですね。
ラクになったぶん掃除にかける時間が減って、そのぶん家族と過ごしたり、ほっと一息の自分時間をとったりすることができたら、ステキですよね!

 いつでもHOME!おしゃれハウスに近づコウザ(講座)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。