カゴ・バスケットのセンス良いオシャレな収納アイデア 〜キッチンやリビングで大活躍〜

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. カゴ・バスケットのセンス良いオシャレな収納アイデア 〜キッチンやリビングで大活躍〜

カゴ・バスケットのセンス良いオシャレな収納アイデア 〜キッチンやリビングで大活躍〜

かごやバスケットを使うと、収納や片付けがしやすくなり、オシャレなインテリアにもなります。
キッチンやランドリーなど、さまざまな場所で使えるので使う場所に合わせてプラスチック・籐かごなど素材を選ぶようにしましょう。
今回は人気ブログHIROKOさんのお部屋で使っているカゴ・バスケット収納をクローズアップ。
お部屋のさまざまな場所で使っているので、ぜひ試してみて下さいね。

カゴ&バスケット収納のおしゃれアイデア集結
〜場所別編〜

キッチン

冷蔵庫にはプラスチックかごで清潔よく収納
カゴ1

冷蔵庫では、ストックするものの大きさにより、様々なサイズやブランドのカゴを使って食品を保管しています。食品の保管は特に清潔を保ちたい場所なので、洗いやすいプラスチック製のものをオススメします。
奥行きのあるポリプロピレンなどのプラスチックケースなら、奥の食品を取り出すのに便利◎

カゴ1

スパイスなどバラつきやすい調味料は、バスケットにまとめて保管しましょう。
カゴやケース、バスケットは、馴染みやすいホワイトをセレクトすればオシャレでスッキリした見た目になりますね。清潔感もアップしますよ。

カゴ1

また調味料などをストックする際に使う 密閉ケースとも相性抜群。

シンク下収納は100均のカゴを活用
カゴ1

シンク下収納では、100均のカゴが大活躍してくれています。乾麺やカレールー、マヨネーズやケチャップなどここから出したら1つ買い足すというルールでのストック管理をしています。

調理器具はボックスを使って収納
カゴ1

キッチンはなるべく物が出ていない状態を目指しているので、引き出し収納を活用しています。引き出し収納の中はボックスファイルを活用して使い勝手良くスッキリ収納しています。

1つのボックスに、同じカテゴリーのものを収納するようにしましょう。1フライパン1ボックスといったように、定位置を決めることで調理器具やモノが混ざりにくい収納になります。

掃除するのも簡単なので、お手入れのしやすさ◎

リビング

テレビボードとカゴの色を統一させて一体感を出す
カゴ1

リビングにあるテレビボードラックとカゴの色を合わせて、ナチュラルブラウンの色でまとめて一体感を出しています。籐カゴやラタン調のバスケット、自然素材の家具を使うと、ぬくもり感が出て北欧インテリア風にまとまります。

文房具やリモコン、おもちゃなどをカゴに収納しておけば、取り出しやすく戻しやすい収納に。使う場所と収納する場所を近くにすることが上手な収納のコツ。

壁紙の色を変えて緑色にすることで、パッと明るくなったリビングになっています。

one point


カラーボックスと聞くと、DIYやリメイクして子供の遊ぶスペースにしたり、キッチンカウンターのアイデアが思い浮かぶ方がいるはず。

実はカラーボックスをDIYしなくても、リビングやダイニングのインテリアに十分溶け込みます。写真のように、カラーボックスと収納グッズ(カゴやバスケット)の色を揃えれば素敵な落ち着くインテリアに早変わり。カラーボックスとラタン調のカゴは、とても相性が良いのでおすすめのアイデアです。おもちゃなども、カゴに収納すれば出し入れしやすいので片付けやすく、ごちゃつく心配もありませんね。

また書類収納には、ファイルボックスを活用しましょう。種類ごとに細かくカテゴリーしておけば、書類を探す手間も減らせますよ。

おすすめの商品 カラーボックス(CBボックス) 3段
カラーボックス(CBボックス) 3段
3段タイプのカラーボックスです。リビングや子供部屋など、様々なお部屋を明るく華やかにコーディネートできます。
詳しくはこちら
ウッディバスケット 深型
ウッディバスケット 深型
ワンポイントに木目デザインが入った家具にぴったりのインナーボックスです。カラーボックスにもぴったりサイズ!
詳しくはこちら
棚の中はバスケット×ボックスで小物を収納
カゴ1

棚の中は、ファイルボックス、バスケットを使って常備薬や散らかりやすいグッズ、アクセサリーやハンカチ、娘のヘアゴム、ラベリンググッズ、アロマグッズなどなどを収納しています。

アクセサリーやヘアゴムなどの小物は、小さいボックスを使ってカテゴリーごとに収納することをおすすめします。ハンカチやラべリンググッズなどは、1つのバスケットにまとめて収納すると使いやすくなります。収納するもののサイズに合わせて、ボックスやカゴを選びましょう。

また扉を開けた時のスッキリさを重視するために、ポリプロピレンのプラスチックケースには白のマスキングテープを使って、ホワイト化しています。

見た目だけではなく、片付けやすさやお手入れしやすいかどうかということも視野に入れながら収納しましょう。

カゴ1

上でご紹介した棚の扉を閉めた状態のリビング写真。
扉を開けた状態も閉めた状態もどちらもスッキリまとまっています。観葉植物や雑貨など一緒に飾ることで、ぬくもりの溢れる北欧インテリアに。

またこの棚はガラス扉になっているので、お気に入りのテキスタイルを挟むことができます。テキスタイルを挟むことで大きなファブリックにも見えるので、お部屋のアクセントになりオシャレな雰囲気にワンランクアップ。

北欧インテリアにおすすめの商品 組立簡単ラック
組立簡単ラック
ポールをくるくる回すだけで簡単に組み立てができます。本やDVDなどの小物収納にぴったり。
詳しくはこちら
ホーロー調プラシェード LEDデザインペンダントライト
ホーロー調プラシェード LEDデザインペンダントライト
北欧モダンやナチュラルテイスト、アメリカンビンテージ等様々なテイストのお部屋に合います。
詳しくはこちら

ランドリー

壁面もフル活用!棚をDIYしてオシャレバスケットでセンス良く収納
シューズケース活用

狭いのが悩みのランドリー。洗面所の広さを変えることはできないので、いかにお気に入りのスペースに変身させるかを考えた結果、棚をDIYして収納スペースを増やしています。

DIYした棚板の上には、ボーダーのバスケットに、ドライヤーやコテなどのヘアケアグッズを収納しています。置いているだけでオシャレになるバスケットなので、お気に入りの収納グッズや、おしゃれな収納グッズを使うことが見せる収納のコツ。
アイアンのカゴにはフェイスタオルのストックを収納しています。また洗剤類も詰め替えをして、見せる収納にこだわっているのもポイント。

他にもお気に入りのランドリースペースにするために、壁を水色に塗り替えています。葉っぱと枝のウォールペーパーがアクセント。浴室内は、フックを使って洗顔やブラシなどを吊り下げ収納にしています。

寝室クローゼット

ジーンズやボトムスは立てて収納
カゴ1

ファッションが好きなので洋服の点数は多いほう。
吊り下げ収納だけでは足りないので、クローゼットの中に棚を置いています。

カゴ1

大きいボックスにはジーンズなどのボトムス類を立てて収納しています。

カットソーなどシワの気にならないアイテムは、きちっと畳んで、平置きではなく、バケツに立てて収納することで、取り出しやすく乱れにくくなるのでオススメです。

ご紹介した人気ブログのプロフィール
シューズケース活用

HIROKOさん(女性/40代/会社員)
建物の種類:一戸建て
間取り:3LDKS
築年数:5年
居住人数:3人
好きな家具・雑貨店:greeniche 、madu
この家の好きなところ:ある意味シンプルでコンパクトなところ(ここからどうする?と考えるのが楽しい)
この家の悩み:収納が少なすぎるところ
HP:IRODORI〜心地よくて小さな暮らし〜
素敵なお部屋紹介:彩りを楽しみながら、暮らしに寄り添う住まいを

人気ブログ達が教える!
カゴ・バスケットのオシャレな使い方

食器収納

豆皿はカゴやボックスにひとまとめに
カゴ1

食器収納のコツを教えてくれるのは、人気ブログ「めがねとかもめの北欧暮らし」のMIさん。豆皿などの小皿は奥に収納すると取り出しにくく、バラけやすい食器。
かごやバスケットにひとまとめにしておけば、食器が割れる心配もなく、また1皿1皿探す手間もいらないので出し入れしやすくなります。

毎日使う食器もひとまとめに
カゴ1

毎日使う食器をひとまとめにしておくと、食事の度に1つずつ出して片付けるという手間が減るので時短になります。手際良く準備できるのがおすすめポイント。

食器を処分しようか迷ったら迷いカゴを用意!
カゴ1

毎日使う食器もあれば、普段あまり使わない食器もあると思います。
普段使わない食器をたくさん溜めこんではいませんか?

処分に迷っている食器や使っていない食器は、カゴやバスケットにまとめておきましょう。
ただ1ヶ月に1度見直したり、半年に1回は処分するか検討日を設けるなど整理整頓も忘れずに。
使用頻度の低い食器棚の下段などに収納しておけば、邪魔にならず動線スムーズ!

グラスはトレイに収納
カゴ1

グラスもお皿と同様で、奥に収納するとものの出し入れが大変。しかもグラスの出し入れ時に割ってしまう可能性があります。

そんな時は、トレイを使いましょう。
トレイを使えば、一度で出し入れができるので、割れる危険性も減りますよ。

おすすめの食器棚 ガラスキャビネット
ガラスキャビネット
お気に入りの小物をディスプレイする、「魅せる収納」にもおすすめ。一人暮らしのお部屋やリビング、キッチンなど、場所を選ばず使えます。
詳しくはこちら
キッチンボード
キッチンボード
毎日使う食器やキッチン家電を、さらに使いやすく、すっきり収納できるキッチンボードです。
詳しくはこちら
メタルラック×ラタン調のかごでオシャレに
シューズケース活用

シンプルなデザインのメタルラックと、かごやボックスとの相性抜群。
オシャレに見せるコツは、ラタン素材などの自然素材のボックスを使うこと。

メタルラックは収納力にも耐久性にも優れているので、キッチン家電や食料ストックなどの重めのものを収納してもスッキリします。また、サビに強いのでキッチンや洗面所などで使っても心配なし。

書類収納

書類収納はファイルボックスをフル活用
シューズケース活用

書類収納のコツをご紹介していただくのは、人気ブログ「IEbiyori」のmkさん。書類整理をする場合、ファイルボックスを活用して、カテゴリー分けをして収納することが大切。そして、さらに細かく分けてそれぞれのファイルボックスにカテゴリーごとにファイリングしておけば、書類を探す手間なくすぐに見つけられます。

誰が見てもわかるように、ラべリングをしておくとサッと取り出してサッとしまえる収納になりますね。また、色をいくつか統一することで、オシャレな収納にワンランクアップします。

掃除グッズ収納

カゴやバスケットに掃除道具をチラ見せ収納
シューズケース活用

掃除グッズは、できたら隠して収納したい!という方がいるハズ。でも隠して収納したら、掃除自体が億劫になる可能性も。

そこで、掃除グッズ収納と絵本収納のコツはまたまた人気ブログMIさんのアイデアをご紹介します。カゴやバスケットを使って、ひとまとめにしておけば、掃除をする時はサッと持ち出せるので掃除が億劫になることも防げます。また、カゴやバスケットに仕舞いこむのではなく、掃除道具が少し見えることで、汚れが気になった時にササッとキレイにすることができます。

お気に入りの掃除グッズやオシャレなバスケットを使うことで、生活感を抑えてスッキリ収納できて、掃除のテンションが上がるかもしれませんよ。

また100均などのオシャレなボトルに洗剤を入れ替えれば、見せる収納に。

絵本収納

読みかけの絵本や雑誌はバスケットにまとめて収納
カゴ1

読みかけの絵本や雑誌などは、すぐに手に取れる場所に置いておきたいですよね。かといって、床やデスク上にバラバラに置いておくのも乱雑になってしまいます。

そんな時も、バスケット1つにまとめて収納しておけば見た目もオシャレで読みかけの本や雑誌も手に取りやすくなります。
掃除用具なども一緒に収納しておけば、ちょっこと掃除などの流れもできるかもしれませんね。

おすすめ商品 ステンレスワイヤーバスケット
ステンレスワイヤーバスケット
絵本や雑誌などを1つにまとめて収納できます。ほかにも洗剤やタオルなどもまとめて収納できるバスケットです。
詳しくはこちら
タオル・パジャマ収納
カゴ1

タオルやパジャマはバスケットラックを使うことで、出し入れしやすくオシャレな見せる収納になります。ランドリースペースやクローゼットは湿気が溜まりやすいので、通気性の良いバスケットを使うことをオススメします。

ランドリーやクローゼットなど、お部屋の色々な場所で大活躍。またさらにキャスター付き収納ラックを選べば、楽に移動ができるので掃除をする時にも◎

おすすめ商品 ワイドラック
ワイドラック
リビングやクローゼット等、どこに置いてもスッキリ魅せる収納ができるバスケットタイプのワイドラックです。
詳しくはこちら

いかがでしたか?
カゴやバスケットを使うと、収納が楽になり、さらにオシャレにもなります。
北欧インテリアやナチュラルインテリアとの相性抜群です。
カゴ・バスケットと一言で表現しても、プラスチック製のかご、籐カゴなど種類が豊富。
使う場所によってカゴやバスケットの素材を使い分けて使いましょう。

キッチンやリビング、ランドリーなどでも大活躍するので、ぜひ活用してオシャレなインテリアにしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。