【薬の収納】薬を無駄なく快適に使うために-page1-

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 【薬の収納】薬を無駄なく快適に使うために-page1-

mkさんの片づけ日和

【薬の収納】薬を無駄なく快適に使うために

どの家庭にでもあるお薬。
取り出しやすく仕舞いやすい、それでいてコンパクトに収納できる薬収納のちょっとしたワザについてご紹介します。

01. 薬箱は用途や種類で分ける

■薬箱は内服系と外傷系に分ける■
■薬箱は内服系と外傷系に分ける■

薬は一つの箱にまとめるべきだと考えていませんか?一つの箱に収めるとかえって使いづらくなってしまう場合もあります。 我が家では、内服系と外傷系に薬箱を分けるという方法を実践しています。 内服の薬は一定期間継続して服用することがほとんどで、逆に服用期間以外は触れること自体少ないものです。 一方、外傷系の薬だと、例えば育ちざかりのお子さんがいらっしゃる家庭では、子どもはいつ怪我するかわからないもの。 膝を擦りむいて泣いている子どものもとへ、薬箱を持って駆けつけるというシーンもあります。据え置きでもよい内服系と、持ち出せる方が よい外傷系で分けておくと、何かあったときに薬箱をより活用しやすくなります。

02. 使用期限が切れたものを残さない

■使用期限に注意!■
■使用期限に注意!■

薬には必ず使用期限があります。まずは使用期限をきちんと確認して、期限が過ぎたものなどはすぐに 処分しましょう。塗るタイプのクリーム状やゲル状の薬についても、チューブなどに期限が記述されているので確認してみてください。 病院で処方していただいた薬については、医師や薬剤師に期限について確認し、薬袋に記入しておくとよいでしょう。

■こんなものにも使用期限が!■
■こんなものにも使用期限が!■

カイロにも使用期限があるので、きちんと確認しましょう。カイロは自分で購入するだけでなく、 粗品代わりにいただくこともよくあり、知らないうちに家の中にたまっていた!なんてこともよくあります。 散らばらないよう、スライダーバッグなどに保管しておきます。

03. すぐに使い切ってしまう市販薬の収納

■ワンシーズンで使いきる薬の収納■
■ワンシーズンで使いきる薬の収納■

長期間にわたり服用する薬などは、取り出ししやすくするために別容器に移し替えることもありますが、 ワンシーズンで使いきるような薬については、購入時の箱のまま保管しておくのがオススメです。 薬箱内の一角をワンシーズンの市販薬コーナーとして設け、風邪薬や頭痛薬など、消費が早い薬を集めておくと、 そこから意識して使うようになり、重ね買いなどの無駄を未然に防げます。ワンシーズンで使い切るような薬は、 他の保管容器に移し替えると、かえって使用期間などがわかりにくくなってしまうため、購入時のパッケージのまま 使用することがおすすめです。

mkさんの片づけ日和TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。