【おもちゃの収納】ざっくり収納&ラベル!子供が続けられるお片づけ-page2-

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 【おもちゃの収納】ざっくり収納&ラベル!子供が続けられるお片づけ-page2-

mkさんの片づけ日和

【おもちゃの収納】ざっくり収納&ラベル!子供が続けられるお片づけ

04. 遊ぶときを考えた収納方法

■おもちゃに合った収納方法を その1■
■おもちゃに合った収納方法を その1■

細かいおもちゃはただ単にケースなどに入れるだけでなく、そのおもちゃで遊ぶシーンを考えた収納方法にすることが大切です。 メダルやカードなどは、ただケースに仕舞うのではなく、個別に収納できるようなメダルケースやカードファイルに 仕舞うことがおすすめです。個別に収納しておくと、何のメダルがないのか、何のカードがないのか、など一目でわかるため、 紛失しっぱなしという事態を防ぐことができます。また、子供なりにコレクションしているという満足感も得られ、おもちゃを大切にするという感情も養えて一石二鳥です。


■おもちゃに合った収納方法を その2■
■おもちゃに合った収納方法を その2■

お絵かきに使う筆記用具や、ハサミやテープなどの工作グッズなどは、 ケースに入れて持ち運びできるようにしておきましょう。子供部屋でもリビングでもダイニングでも使えるようにし、 親の側でおえかきしたり、何かを作ったりすることができるようにしておくことをおすすめします。

05. インテリアに馴染むおもちゃ収納

■おもちゃも魅せながら収納■
■おもちゃも魅せながら収納■

カラフルでプラスチック素材が多いおもちゃなど、インテリアに馴染まないため隠して収納したい! と思うことはありませんか?そのようなおもちゃが置かれているだけで、部屋の中はごちゃごちゃとした印象になってしまいます。 すべてのおもちゃにインテリア要素を持たせるのは難しいですが、収納グッズやそのしまい方によっては、 インテリアの一部として魅せるおもちゃにしてしまうことも可能です。 シンプルな瓶を使ったり、転写シールなどでデコレーションしたり、 木製のカゴなどを使ったりすると同じおもちゃでも雰囲気よく魅せながら収納できます。

06. 風通しのよさも大事

■ぬいぐるみは風通しよく■
■ぬいぐるみは風通しよく■

赤ちゃんはぬいぐるみや積み木なども口に入れてしまうので、そういったおもちゃは風通しのよい場所にしまうとよいでしょう。 蓋つきのケースなどにしまいこんでしまうと、雑菌が繁殖してしまう恐れがあるので、 できるだけオープンな収納グッズを選ぶことが望ましいです。

おすすめ商品
省スペースラミネーター
キッズバスケットラック
お子さまでも持ち運びしやすいように、バスケットの幅は取っ手を広げても53cm(通常は46cm)になっています。
詳しくはこちら※アイリスプラザへ移動します
最後に

子供のおもちゃ収納で悩む期間はほんの数年とはいえ、お片づけをしてくれなかったり、 片づけても片づけてもすぐに散らかされてしまうということが続き、その数年がとても長く感じ、 ストレスの原因になってしまいがちです。そんなストレスを少しでも緩和するために、親がアレコレ口を出さなくて済むような収納を、 子供目線で一緒に考えていくことが最善策になるでしょう。「ざっくり収納」で子供のお片づけへのハードルを下げ、 「ラベル」で子供のお片づけを導くことで、一番のストレスの原因となる散らかしっぱなしへのイライラを、 かなり抑えられるようになります。 遊ぶ時は思う存分おもちゃを広げて、「お片づけするよ〜!」の号令で子供たちがスムーズにお片づけできるような、そんなメリハリのあるおもちゃ収納を心がけて、親も子もお片づけ自体がストレスにならないようにしたいものです。

mkさんの片づけ日和TOPへ

過去記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。