キッチン(台所)の場所別収納術アイデア サっと出してパっとしまって、手際よく楽しい料理♪

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. アイリス収納・インテリアドットコム
  2. 収納術
  3. キッチン(台所)の場所別収納術アイデア サっと出してパっとしまって、手際よく楽しい料理♪

サっと出してパっとしまって、手際よく楽しい料理♪キッチンの収納アイデア

毎日使用するキッチン。キッチンは食材や調理器具など使用するものがたくさんある場所だけに、 限られたスペースでそれらをどう収納するかが悩みの種ですね。 食材や調理器具を使いたいときにすぐに取り出せない、食品を扱う場所だから清潔に保つにはどうしたら良いの?そんなお悩みが多い場所です。

そこで今回は、キッチン収納のポイントを場所別・アイテム別にご紹介!役立つ収納術や小技をチェックしてくださいね♪

キッチン収納のお片づけルール

  • 1.いつも使う道具は手の届く場所に
  • 2.収納スペース内を分割してすっきりまとめる
  • 3.清潔に保つ

まずはあなたの家のキッチンを考えてみてください。下の項目にあてはまるようなキッチンになっていませんか?

  • ・調理器具、調味料が片づかない
  •   
  • ・お米・お水や買い物のストックなどを床に置きっぱなし
  •    
  • ・蓋のないゴミ箱
  •    
  • ・シンクに汚れた食器や三角コーナーの生ゴミを放置
  •    
  • ・冷蔵庫が片付かず、食材を使い切れていない
このようなキッチンになっていませんか?

これでは、使いやすい快適なキッチンとは言えません。

キッチンのお片づけや掃除が行き届いていると、物を取り出したり作業がしやすくなって時短や能率アップにつながり、余った時間を有効活用できることも!
キッチン収納は難しいと思われがちですが、実は「調理」という目的が決まっているので意外と簡単なんです。ちょっとした工夫やアイデアを活用して、楽しく料理ができるハッピーキッチンに変えていきましょう!

いつも使う道具は手の届く場所に

いつも使う道具は、あえて手の届く場所に出しておくのも一つの手です。ただ置きっぱなしの状態ではなく、メッシュパネルを壁に取り付けてフライパンやフライ返しなどを吊り下げれば、 スペースをとらずに収納できる上に調理の流れがスムーズになります。

調理台が足りないときや調味料の収納には、小さなワゴンを取り入れてみましょう。 ちょっとしたすきまを活用して、上段はサブの調理台に、中間の棚には調味料、下段には常温野菜を収納するといった使い方ができます。

キャスターがあるものを選べば、調理するときだけ近くに移動できて便利です。

メタルポールワゴン

メタルポールワゴン≪スリム≫


(アイリスプラザへ移動します)

■調理器具・調味料の収納ポイント
  • ・メッシュパネルやタオル掛けとS字フックを使って、道具を壁に掛ける
  • ・引っ掛けられない菜箸や木べらなどは、ツールポットに差してレンジ脇に置く
  • ・棚に引っ掛けて使えるラックなどを活用し、布巾やラップ類を収める
いつも使う道具は、あえて手の届く場所に出しておく

収納スペース内を分割してすっきりまとめる

少し前のシンク下の収納スペース(観音開きタイプ)には棚がなく、大きな空間が空いているだけで、収納に困る形が多いようです。 その状態のまま鍋やボウルなどをしまおうとすると、無駄なスペースが残りがちです。

そんなときにはシンク下に専用の棚をセットして、収納スペース内を分割して使います。 そうすることで、鍋の段とザル・ボウルの段、バットやまな板の段と収納を分けられるので出し入れに便利です。

収納スペース内を分割してすっきりまとめる
■シンク下の収納ポイント
  • ・棚をセットし、段数を増やして道具をしまい無駄なスペースを残さない
  • ・扉裏にフックを付けて、お玉やヘラを吊るす
  • ・マガジンラックを使って、フライパンを立てて収納する

シンク下収納用品についてはこちら≫
(アイリスプラザへ移動します)

清潔に保つ

食材を扱うキッチンは清潔を保つことが大事。ゴミがそのまま置きっぱなしになっていたり、ニオイが漂っていたりしませんか? 蓋つきゴミ箱を使用してゴミのニオイを排除し、ニオイも見た目もスッキリさせましょう。 もちろん、三角コーナーの生ゴミもためないように。

ゴミは分別も必要なため、ゴミ箱の数だけでスペースを取られてしまいます。特にキッチンは、生ゴミ、可燃ゴミ、ペットボトル、缶など分別が必要なゴミがたくさん発生する場所です。
分別しやすく、かつ省スペースなペールがおすすめです。

清潔に保つ
■清潔を保つポイント@
  • ・蓋つきのペールで分別&ニオイをなくす

掃除を習慣づけることも大切です。

キッチンのカビ・水垢などの汚れやぬめり、ガスレンジ・換気扇の油汚れが放置されていませんか?
これらの汚れは、なかなか落ちない汚れの代表です。落としづらいため蓄積しやすく、時間が経てばさらに落としにくくなります。 塩素系洗剤をなるべく使いたくない場合は、水だけで汚れが落ちるスチーム掃除がおすすめです。 スチームならゴシゴシ不要で、こまめに掃除を行えて大掃除の手間も省けますよ。

さらに高温のスチームで除菌もできるので、カビの繁殖を抑えることができます。 パーツを付け替えることで、キッチンまわりの排水溝や油汚れだけでなく、床面や壁まで幅広く使えるのも魅力です。

こまめに掃除をするのであれば、調理台の汚れは料理中から拭き取ることを心掛けましょう。 料理中はレンジ台や壁の温度も上昇しています。つまり、汚れも浮き上がっているので、簡単に拭くことができます。

また、見落としがちな冷蔵庫と電子レンジは内側だけでなく外側の掃除も忘れずに! 料理中に食品を取り出したり・調理中に触れたりすることが多いと思います。 手についた見えない汚れ(ばい菌)が知らず知らずのうちに付着しています。除菌スプレーなどでこまめに拭きましょう。

清潔に保つ
■清潔を保つポイントA
  • ・スチームクリーナーで掃除&除菌
  • ・冷蔵庫や電子レンジの拭き掃除を習慣づける
  • ・「後からやる」は厳禁!気づいた時にこまめに掃除を。

収納を見直し、清潔に保つことができればキッチンは使いやすく生まれ変わります。

おすすめ商品

  
シンク下伸縮棚
【シンク下伸縮棚】
組み立て簡単!置くものに合わせて高さ・幅を変えることができます。
 
ソフトペール 45L
【ソフトペール 45L】
素材にこだわった、やわらかくて衝撃に強いペールです。
 
スチームクリーナーハンディタイプ STM-306≪専用洗剤3点付き≫
【スチームクリーナーハンディタイプ STM-306≪専用洗剤3点付き≫ 】
気になる汚れを強力スチーム洗浄!用途に応じて使い分けができます。

キッチン・台所場所別収納術アイディア

続いて、キッチン・台所の場所別収納術アイディアをご紹介します。 引き出しの小物収納、ガス台下、シンク下、冷蔵庫など、ごちゃついた場所をスッキリと清潔に保てるようしっかりマスターしましょう!

調理台下の引き出し収納術

使用頻度が高いツールを収納する位置を見直したり、空き箱を利用して引き出しの中を仕切り、 小分けにすることで、使いやすくなります!
1段目:使用頻度大きさ別に分けて収納
キッチンツールを、使用頻度や大きさ別に分けて収納
  • :毎日使うツール
  • :時々使うツール
  • :小さなツール
2段目:便利なツール、たまにしか使わないツールなどを収納
便利なツール、たまにしか使わないツールなどを収納
  • :たまにしか使わないツール
  • :余分なツール
  • :便利ツール
  • :ラップ・ホイル類
3段目:仕切りカゴや箱を利用して、細かなグッズを収納
仕切りカゴや箱を利用して、細かなグッズを収納
深さを利用して、かさばるものや高さのあるものを収納
4段目:深さを利用して、かさばるものや高さのあるものを収納
深さを利用して、かさばるものや高さのあるものを収納

使用頻度が高いツールを収納する位置を見直したり、空き箱を利用して引き出しの中を仕切り、 小分けにすることで、使いやすくなります!収納を見直すことで、料理もグンと効率よく作業できますよ!

【本多先生の毎日の収納】
第45回 調理台下の収納術〜引き出し編〜≫

冷蔵庫の収納術

【冷蔵室】

一番大きなスペースである冷蔵室にしまうものの上手な収納方法をご紹介します。

形がバラバラなものは収納場所がなかったり、使いかけのものの収納方法など、何かと悩みも多いはずです。
なかでも一番大きなスペースである冷蔵室にしまうものの上手な収納方法をご紹介します。

【本多先生の毎日の収納】
第25回 冷蔵庫の収納術 冷蔵室編≫

【野菜室】

野菜ごとに合った収納をしましょう。

入れ方によっては、ムダなスペースが多くなり、鮮度が落ちやすくなってしまう野菜室。 ただゴチャゴチャと野菜を入れていくのではなく、野菜ごとに合った収納をしましょう。

  • Point1.使いかけの野菜の収納(上段)
  • Point2.野菜の形状ごとに収納
  • Point3.ペットボトルを使った収納
  • Point4.葉物野菜の収納

【本多先生の毎日の収納】
第54回 冷蔵庫のスッキリ収納術≫

【冷凍室】

効率よく食材を使えるように、きちんと収納しましょう。

「冷凍だから、まだ大丈夫」と、安心しきってしまい、いつ冷凍したのか分からない食材が溢れがちな冷凍室。 効率よく食材を使えるように、きちんと収納しましょう。

  • Point1.クリップを使った収納
  • Point2.パッケージをはずす収納
  • Point3.立てる収納
  • Point4.使いかけの収納

【本多先生の毎日の収納】
第54回 冷蔵庫のスッキリ収納術≫

ガス台下の収納術

ガス台下の収納術
キッチンには、さまざまな道具や小物・食品などが たくさんあります。それゆえに、厳選したものを最小限選びましょう。その上で、「よく使う物は何か」そして「使用頻度」を考えて使いやすい場所に置けばOKです。

湿気のこもりやすい場所なので、下にスノコなどを置くとカビ対策にもなります。

【本多先生の毎日の収納】
第24回 ガス台下の収納術≫
 

シンク下の収納術

シンク下の収納術
棚やカゴを利用して細かいものを効率よく収納する方法を考えましょう。 キッチン収納のお片づけルールでもご紹介したとおり、無駄なスペースを残さないことがポイントです。

【本多先生の毎日の収納】
第27回 シンク下の収納術≫

おすすめ商品

  
シンク下伸縮棚
【シンク下伸縮棚】
1段タイプ、2段タイプやスライドトレー付などお好きなサイズを選べます。
 
連結ペール
【土佐ひのきミニスノコ】
桧の良さである抗菌・防虫・消臭効果に優れています。
 
スチームクリーナーキッチン用お掃除セット
【食品保存容器】
料理の保存に最適! フラット形状で洗いものがラクラク。

便利なキッチン収納ツール

100均グッズで便利収納

お手頃で購入しやすい100均グッズ。アイデア一つで、便利グッズに早変わり!ぜひお試しくださいね。

【フック・ミニカゴを使って】

軽い小物類の収納には、扉裏を利用しましょう。

ふきんや鍋つかみ、鍋敷きなど、軽い小物類の収納には、扉裏を利用しましょう。 扉裏にフックでミニカゴを吊るし、よく使うものを収納しておけば、いつでもサッと取り出せて便利です。

【本多先生の毎日の収納】
第51回 100円グッズで便利収納
〜キッチン編1〜

【ランチョンマットを使って】

扉裏にフックでミニカゴを吊るし、よく使うものを収納しておけば、いつでもサッと取り出せて便利です。

ラップ類は、使いたいときにすぐに使える場所にあると便利。 ランチョンマットを折って、画びょうでとめるだけで、ラップホルダーになります。

【本多先生の毎日の収納】
100円グッズで便利収納 〜キッチン編2〜

【仕切りかごを使って】

仕切りが可動するタイプもあるので、グッズの種類やサイズに合わせてしまうことが出来ます

仕切りつきのカゴを使って、細々としたお弁当グッズの収納を。 仕切りが可動するタイプもあるので、グッズの種類やサイズに合わせてしまうことが出来ます

【本多先生の毎日の収納】
100円グッズで便利収納 〜キッチン編2〜

カラーボックスで手作りキッチンラック

カラーボックスはとっても便利な家具。組み立ても簡単、軽いので移動も簡単! いくつかのカラーボックスを組み合わせて、オリジナルのシステム収納をつくっちゃいましょう!ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

【キッチンラック@ 扉・バスケット・引き出しで隠した、スッキリ収納】

収納スペース内を分割してすっきりまとめる

【キッチンラックA キッチンカウンター下のスペースにピッタリ!】

収納スペース内を分割してすっきりまとめる

おすすめ商品

  
カラーバスケット
【カラーバスケット】
前面には引き出すのに便利な、丸型取っ手がついています。
 
インナーボックス FIB-27
【インナーボックス FIB-27】
カラーボックスにぴったりのインナーボックス。
 
カラー編みバスケット
【カラー編みバスケット】
丈夫なストロー素材のバスケット。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。