リビング収納アイデア集 おもちゃ・書類は家具を使いこなしてスッキリ

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. リビング収納アイデア集 おもちゃ・書類は家具を使いこなしてスッキリ

リビング収納アイデア集 おもちゃ・書類は家具を使いこなしてスッキリ

リビング収納はスッキリおしゃれに魅せるのがコツです。チェストや棚など、おすすめの家具や選び方を交えながらご紹介します。
またリビング収納で困るおもちゃや書類収納アイデアも実例写真と合わせてお届けします。
賃貸物件でもマネできるので、ぜひリビングを落ち着く空間にしましょう。

家具を使いこなせ!おしゃれ実例アイデア

リビングボード

リビングインテリアに合う家具でおしゃれに演出
リビングインテリアに合う家具でおしゃれに演出

リビングに家具を置くと圧迫感が出てしまうという場合は、実例写真のように 脚付きの背の低い家具を選ぶとお部屋が広く感じられて 、なおかつ小物なども収納できるのでスッキリします。

家具の選び方の前に、まずはリビングをどんなテイストにまとめたいのか 決めることが大切なポイントです。北欧なのかシンプル、モダン系なのか。

写真のリビングは北欧インテリア。壁面が白なので、ヴィンテージのリビングボードやテーブル、照明や雑貨などの存在感が出て、 木の温かみや優しさを感じられる北欧テイストが漂ったリビングになっています。

mikiさんのお部屋を詳しくみる ≫

白で壁面の色と合わせたおしゃれなリビング(テレビ)ボード
白で壁面の色と合わせたおしゃれなリビング(テレビ)ボード

リビングに雑誌や小物など散らかっていませんか?
そんな時は、リビングボードがおすすめ。
こちらの実例写真は、テレビボードとラックを組み合わせたもの。

テレビをスッキリ置けて、書類や小物、雑誌や本など散らかりやすいものをここ1カ所に収納できます。
また白で統一することもポイント。壁面収納にすれば、圧迫感を与えずスッキリした印象に。これなら賃貸のお部屋でもすぐに取り入れられるアイデアです。

おすすめ商品

テレビボード(テレビ台)とCollanシリーズを組み合わせて使う!

チェスト(引き出し収納)

テーマカラーは3色でまとめよう
テーマカラーは3色でまとめよう

リビングについつい洋服や小物、書類などが散らかってしまいますよね。
チェスト(引き出し収納)が1台あれば、そんな悩みが解消します。

白色のチェストを選べば、インテリアにも合わせやすく圧迫感を与えずスッキリします。 実例写真のように、リビングのテーマカラーは3色まで! と決めておくことをおすすめします。たくさんの色を使いすぎると、落ち着きにくくごちゃついた印象になりかねません。
北欧インテリアが好きな方は、木目素材のチェストを取り入れるとぐっと近づきますよ。

チェストを詳しくみる(アイリスプラザに移動します) ≫

\引き出し収納は「仕切る」がポイント/

上記実例写真のように、引き出しの中を「仕切る」ことで、何が収納されているのか一目瞭然で出し入れしやすく使い勝手が改善します。

たたみ方を詳しくみる≫

キャビネット

同じ家具シリーズで揃えて統一感を出す
同じ家具シリーズで揃えて統一感を出す

実例写真のように同じ家具シリーズで揃えると、色・素材が同じなので統一感が出て落ち着く空間になります。 小物だけでなく、雑誌やおもちゃなどもリビングの一角に全て収納できるので見た目もスッキリ。
写真のように同じ家具シリーズで揃えて組み合わせて並べれば、リビング空間の間仕切りとしての役目も発揮します。

またキャビネットがガラス扉なら、雑貨や小物などをおしゃれに魅せる効果もあります。
おしゃれに見せるコツは、キャビネットに詰め込みすぎず余裕を持たせて収納すること。また観葉植物を飾って、癒しの空間を作ることも大切なポイントです。

Collanシリーズ ガラスキャビネットを詳しくみる(アイリスプラザに移動します) ≫

メタルラック(棚)

壁や床を見せると圧迫感を抑えられる
壁や床を見せると圧迫感を抑えられる

リビングで圧迫感を感じる…。こんな場合は、もしかしたら家具を詰めて置いたり、背の高い家具を置いているからかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが、低めの家具を使ったり、家具を詰めて置かないよう余裕を持たせたり、壁面や床を見せるようにしたりするとお部屋が広く見えます。
収納スペース全体に、たくさんのものを収納しようとするのではなく、余裕を持たせた収納にすることがコツです。

またインテリア雑貨や子供のおもちゃも、見せ方次第でおしゃれな飾りものにもなります。100均などの雑貨や小物を飾ってみるのも一つです。

アンティークメタルを詳しくみる(アイリスプラザに移動します) ≫

カラーボックス

ごちゃつきを隠すためにカゴやバスケットを活用
ごちゃつきを隠すためにカゴやバスケットを活用

ごちゃつきを抑えたリビングにするコツは、書類やおもちゃなどの散らかりやすいモノをかごやバスケットに入れて隠して収納すること。カラーボックスなどのオープン収納の家具がおすすめです。
そうすることで実例写真のように、生活感を抑えたスッキリリビングになりますよ。

カラーボックスなら、背が低めなのでお部屋に圧迫感を与えず、リビングインテリアにすっきり馴染みます。

家具の色はリビングインテリアに合わせて選ぶ
ごちゃつきを隠すためにカゴやバスケットを活用

家具の色に迷ったことはありませんか?そんなときは、まずテーマカラーを決めましょう。上記でも紹介しましたが、 なるべく3色まででまとめることがコツ。
このリビングの場合、白・グレー・明るめのブラウンの3色にまとめています。

床と壁、インテリアの色に合わせて、カラーボックスもブラウン系に揃えると、落ち着いたおしゃれな雰囲気に。

カラーボックスを詳しくみる(アイリスプラザに移動します) ≫

リビング収納で困るもの TOP5

おもちゃ

扉付きのボックスにおもちゃを収納
扉付きのボックスにおもちゃを収納

お子さんがリビングで遊んだ後、おもちゃが散らかっている…。おもちゃを、わざわざ子供部屋まで運んで収納するのは面倒だな…。 と思っている方におすすめしたいのが、扉や蓋付きタイプのボックス(スタックボックス)。

リビングで遊んだ後は、おもちゃをボックスに収納して扉を閉めれば、ごちゃつきを隠してスッキリに。 背も低くく投げ込み収納ができるので、小さな子供でもお片付け楽々。ナチュラルな色・素材なので、インテリアに合わせやすいのも◎
リビングだけでなく、クローゼットや押入れなどでも大活躍します。

おもちゃを持つ量は、1つのボックスに入るだけ!などとあらかじめ決めておくと、おもちゃが増えすぎることも防げます。
1人1ボックスというルールを決めれば、リビングに置いても家族みんなが使いやすい収納になりますよ。

スタックボックス扉付きタイプを詳しくみる(アイリスプラザに移動します) ≫

書類

書類収納のコツはカテゴリーごとに細分化
書類収納のコツはカテゴリーごとに細分化

給与明細や取扱説明書などの書類をリビングに収納する際は、ファイルボックスを活用しましょう。

この実例写真は、木箱で書類ボックスをDIYしたアイデア。
ワトコオイル ウォールナットで塗料して、乾いたら板を組み合わせて持ち手と転写シール貼って完成。 ボックスに番号を振ることで、何系の書類を収納したのかなど整理もしやすくなります。

\書類整理はカテゴリー分けが重要/

上記実例写真のように、取扱説明書カテゴリー・契約書カテゴリーなどカテゴリーをざっくり分けたら、さらに細かくカテゴリー分けしておきましょう。 書類がさらに増えた時も、迷わず定位置に収納でき散らかりにくい収納になります。

書類収納のコツを詳しくみる≫

学習用具

ラタン調のかごやボックスを使って簡単収納
ラタン調のかごやボックスを使って簡単収納
ラタン調のかごやボックスを使って簡単収納

最近では子供部屋で勉強するよりもリビングで勉強した方が、学習がはかどり親御さんもすぐに確認できるなどメリットがたくさんある!というのをよく耳にします。

リビングに学習用具を収納できたら、子供たちはすんなり勉強モードに入れるし、勉強した後はササッと片付けて遊びに行けます。 ただ、学習用具の収納場所に困りますよね。

そんな時は、自然素材のかごや棚、ファブリック、観葉植物を取り入れることをおすすめします。 ナチュラルテイストの収納アイテムなら、リビング空間に溶け込みやすく、お客様が来たときも焦って子供部屋に片付けるという心配いらず。

家族がゆったりくつろげるリビングにする方法を詳しく見る≫

本・雑誌

白黒アートなインテリア
白黒アートなインテリア

絵本や雑誌などの書籍は上手に収納しないと、雑然とした空間になりがち。
そんな時は、実例写真のアイデアのように本の表紙を見せて収納することがコツです。 大きさ順に並べたり、色別に並べたりすると、さらにスッキリした印象に。

こちらのお部屋のテーマカラーは白と黒。本棚、ソファ、クッションなどもテーマカラーに合わせることでまとまった雰囲気になります。

クールでありながら冷たすぎず、壁面のディスプレイされたポスターなどが、絶妙な雰囲気でモダンなアクセントを与えてくれています。

Renaさんのお部屋を詳しくみる≫

回転ラック(本棚)
回転ラック(本棚)

360°回転するので、タイトルが見えて、読みたい本が探しやすく、大事な本をコレクションとして収納できます。

詳しくはこちら

ルーター(ケーブル配線)

ラタン調のかごやボックスを使って簡単収納 ラタン調のかごやボックスを使って簡単収納

ルーターや電話機などのケーブル関係のものは、ラタン調などのおしゃれなカゴやバスケットに収納すると、 インテリアに馴染んで目隠し効果に。

くつろぐ空間の雰囲気を壊すことなく、生活感も抑えてくれます。

持ち込むモノを最低限に、本当にくつろげるリビング空間の作り方を詳しくみる ≫

ボックスとファブリックでおしゃれに一工夫 ボックスとファブリックでおしゃれに一工夫

ルーターや配線が見えると、どうしてもごちゃつきが出てしまい、せっかくのリビングが台無しに。 そんな時は、ボックスとファブリックを使えばおしゃれなインテリアの一部になります。

実例写真のボックスの作り方は、プラスチックダンボールをルーター類の上にかぶせて、その上からお気に入りのファブリックをかけるだけ。これだけで、立派なインテリアに変身します。

家族がゆったりくつろげるリビングにする方法を詳しくみる≫

DIYでリビングをおしゃれに魅せる実例アイデア

壁面を活用しておしゃれにDIY
壁面を活用しておしゃれにDIY

空き箱や100均などのプチプラアイテムを使って、「リメイク」と「DIY」でカフェ風テイストの収納アイデアです。
壁面を活用して、オープン棚を取り付けてケースやボックスで引き出し風にアレンジしたり、飾るような収納を目指して、かっこよく見せる収納を楽しんでいるそうです。

また子供でもリビングのモノをサッと取り出せるように、動線が考えられた収納になっています。

白い壁面と白い家具、DIYで愛着ある住まいに
白い壁面と白い家具、DIYで愛着ある住まいに

元々リビング・ダイニングには作り付けの収納がなかったお家でも、棚に扉をDIYすればクローゼットに変身。空間に溶け込んだ立派なアンティーク調のクローゼット収納ができます。
お気に入りの収納家具が見つからない時は、ぜひ自分好みにリメイク・DIYしてみてるのもおすすめです。

DIYすることで、自分の手でお部屋が少しずつ変わっていく様子や、失敗もあるけれど、完成した時の喜びから、愛着のある空間に変わっていくようです。

ちなみにmieさんのリビング・ダイニングはほとんどの家具に手を加えられたそうで、愛着が湧く空間になっています。

mieさんのお部屋を詳しくみる≫

ワードローブ WDR-1860
ワードローブ WDR-1860

洋服を一カ所に収納できるワードローブです。扉を閉めればごちゃつきを隠してお部屋をスッキリ見せる、シンプルなデザインでリビングにも合わせやすいアイテム。DIYが苦手な方も簡単に組み立てられます。

詳しくはこちら
リノベーション+DIYでスッキリ壁面収納
リノベーション+DIYでスッキリ壁面収納

壁面を活用して窓下にリビング収納をリノベーションしたアイデア。

オープン棚だけだと、収納しているものが丸見えになって生活感が出てしまいがちなので、写真のようにボックスやかごなどのインナーボックスを使うことがスッキリ見せるコツ。
写真のボックスは、木箱に白色のペンキを塗ってDIYしたボックスを引き出し収納のようにして、小物や衣類のごちゃつきを隠しています。

ブログで人気!おしゃれリビングインテリア

北欧インテリアでほっと落ち着く

映画みたいな暮らしを夢見た北欧スタイルインテリア
映画みたいな暮らしを夢見た北欧スタイルインテリア
映画みたいな暮らしを夢見た北欧スタイルインテリア

映画『かもめ食堂』と 『めがね』に憧れていて、願望を込めてお部屋づくりを楽しんでいるMIさん。 収納は、木目素材のテレビボード、リビングボード、ボックスを使って、『北欧』テイストにまとめられています。

ニッチ(壁面が凹んだ部分)や壁掛けの棚には、お気に入りの雑貨を飾り、落ち着きのある空間を演出。北欧インテリアは、 自然素材やブラウンといった家具を選ぶことで、温かみのある『北欧』テイストが演出できます。

MIさんのお部屋を詳しくみる≫

家具にファブリックを掛けてインテリアとして飾る
家具にファブリックを掛けてインテリアとして飾る
家具にファブリックを掛けてインテリアとして飾る

リビング収納の棚はガラス扉になっているので、テキスタイルなどを挟むこともできます。大きなファブリックパネルのように見えるので、 リビングインテリアのアクセント効果にもなっています。ファブリックは季節に合わせて、簡単に模様替えができるのでおすすめです。

棚の扉を開くと、小物収納ボックスやラタンボックスなどが並んで、中身もスッキリした収納になっています。
タグやラベルも貼って、何が収納してあるのか一目でわかる収納になっているのもポイント。

HIROKOさんのお部屋を詳しくみる≫

白がベースの超シンプルインテリア
白がベースの超シンプルインテリア

写真のテレビは壁掛けで、AVラックは壁面埋め込み式。スクリーンやプロジェクター、スピーカー等も全て隠して設置できるようになっています。

狭いリビングや、テレビを埋め込み式にしたいけど賃貸住まいだから難しいという方必見。 省スペースでテレビを収納できるボックスタイプのAVボードがおすすめです。これなら賃貸でも手軽に組み立てられます。

真っ白の壁一面のテレビの両脇にあるドアは、左側は収納、右側は階段があります。取っ手もなくしてドアを壁面化しています。これは秘密の扉とも言えそうですね。

yukiさんのお部屋を詳しくみる≫

モジュールボックス3個セット
モジュールボックス3個セット

単身者・学生など一人暮らしに最適です。シンプルなお部屋にもぴったりな収納ボックスです。
置き場所をとらず、ゆとりのある空間になりますよ。

詳しくはこちら

カフェ風のリビング収納

DIYでもっと大好きな場所に。おうちカフェのある部屋
DIYでもっと大好きな場所に。おうちカフェのある部屋

重ねたカゴを床に直置きしただけでも、おしゃれなカフェ風のリビングになります。
主な用途は電話の子機やルーター類隠し効果として◎

またリビングに設置している腰壁はマステ+両面テープで設置。これなら賃貸の方でも手軽にマネできるアイデアです。 テーブルもDIYして、収納付きのものに変身させたり、カフェトレーや小さな飾り棚など少しずつDIYすることで、テーブルなども作れるようになったそうです。

ニッチや棚には、お気に入りの雑貨を飾って、カフェの雰囲気を演出しています。

Geminiさんのお部屋を詳しくみる≫

さいごに...

いかがでしたか?
リビング空間は、家族みんなが集まる場所。家族みんなが集まるからこそ、ものも自然と多くなりがち。

ものが床に散らかっていたり、ごちゃっとして見えるだけで、本来のくつろげる空間とはいえないスペースになってしまいます。
家具を使ったり、ファブリック、観葉植物、さらにはリメイクDIYして、居心地の良いお部屋にしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。