引き出しが足りない!使い勝手の悪い洗面室

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 引き出しが足りない!使い勝手の悪い洗面室

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第3回 〜引き出しが足りない!使い勝手の悪い洗面室〜 before

<H様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:
3人家族(お子さま1人)
困っている場所:
洗面室(脱衣コーナー)
整理収納アドバイザー
二出川ひろよ

今回は、3人家族のH様のお宅に訪問!今回は洗面室! お持ちの棚には、家族3人分のタオルや下着類を収まりきらない・・・という悩みが。それでは詳しくH様のお悩みを聞いてみましょう。

H様のお悩み

洗面室で使う下着・タオル類を棚に1ヶ所に収納したくても収まりきらず、違う部屋にも収納しています。とにかく1ヶ所にまとめて収納したいです!また脱衣カゴを置きたくても見栄えがいまいちかなぁ・・・と悩んだ末、洗濯機が脱衣カゴの役目を果たしています。バスマットを干すスペースもないので、なんとかしたいです。

お悩み解決スタート!

まずは問題点からみていきましょう!

ひろよの分析 問題点
  • ・棚が小さいため、家族3人分のタオル・下着類を収納しきれていない点。
  • ・棚の引き出し数が限られているため、使う人ごと・モノごとにカテゴリーしづらい点。
  • ・1つ1つの引き出しが大きいため収納しづらい点。
  • ・脱衣カゴを見栄え良く置けるスペースがない。
  • ・バスマットをかけるスペースがない。

問題を踏まえて1ヶ所に下着・タオル類まとめて収納することと、脱衣カゴ・バスマットを掛けられるスペースを一緒に叶えられるように考えていきます。

対策

  • 「メタルラック」を使って家族3人分の下着類を1ヵ所にまとめる。
  • BOXを使って、家族それぞれのモノの置き場所を明確にする。
  • 「メタルラック」に脱衣カゴを組み込む。
  • バスマットを掛けられるスペースを作る 。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

@図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

A人・モノごとにカテゴリー分けをする。

ひろよのポイント

誰の・何を収納するのか、あらかじめ決めておくと、モノの定位置化につながりますよ!

組み立てスタート!

Bパーツの確認をする。

ひろよのポイント

梱包されていた段ボールを敷いた上にパーツを並べると、見つけやすく組み立ての時短になりますよ!床にキズがつく心配もありません。

Cキャスターを取り付ける。

ひろよのポイント

キャスターを最後に取り付けると大変なので、初めに取り付けておきましょう!キャスター付きなら移動ができるので、掃除がしやすいですよ。

D土台から組み立てる。

ひろよのポイント

コの字バーで補強し、ラックを安定させます。

出来上がったのがこちら

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。