クローゼットをDIY!衣類収納が足りていない子ども部屋

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. クローゼットをDIY!衣類収納が足りていない子ども部屋

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第5回 〜クローゼットをDIY!衣類収納が足りていない子ども部屋〜 before

<I様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:

4人(お子さん2人)

困っている場所:

子ども部屋

整理収納アドバイザー
二出川ひろよ

今回は4人家族のI様のお宅に訪問!子ども部屋に家族全員分の普段着る洋服を収納しているそうですが、着たい洋服がすぐに見つからない・・・という悩みをお持ちでした。それでは早速、I様のお悩みを聞いてみましょう。

I様のお悩み

ハンガーラックにたくさんの洋服を掛けているので、着たい洋服がすぐに見つからず時間がかかってしまいます。また主人のスーツや子どもたちの通学かばんが、部屋のあちこちに分散して壁に掛かっているので、一カ所にまとめて収納できたら嬉しいですね。ほかにも、元々使っていた棚の引き出しが割れてしまったので、出し入れしづらく悩んでいます。

お悩み解決スタート!

まずは問題点からみていきましょう!

ひろよの分析 問題点
  • ・パイプハンガー1台では収まりきらないため、衣類同士がかさばって取り出しにくくなってしまっている点。
  • ・収納スペースが足りず、スーツや通学かばんが部屋のあちこちに掛けられているので、見た目も動線も良くない点。
  • ・元々使用している収納ケースとチェストの引き出しが壊れているため、使いづらい点。
  • ・モノの定位置が決まっていないため、とりあえず床置きになっている点。

問題を踏まえて、衣類を取り出しやすく、モノの定位置を決めやすい収納スペースを一緒に叶えられるように考えていきます。

対策

  • 家族4人分の衣類をすべて1カ所に収納できるように、大型ラックを作る。(地震対策のために突っ張りポールを取り付ける。)
  • フックを使ってかばんの定位置を作る。
  • お子さんの衣類や下着なども収納できるウッドトップチェストを使う。
  • インナーボックスを使って、使用頻度の低い家電や小物を大型ラックに収納する。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

@図を書いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。 必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

Aパーツの確認をする。

ひろよのポイント

梱包されていた段ボールを敷いた上にパーツを並べると、見つけやすく組み立ての時短になりますよ!床にキズがつく心配もありません。

組み立てスタート!

Bパーツを先に取り付ける。

ひろよのポイント

今回は突っ張りポールで天井を突っ張るので、一番下の部分に、滑り止めと三角アジャスターを取り付けます。

C土台から組み立てる。

ひろよのポイント

コの字バーで補強し、ラックを安定させます。

D土台ができたら棚板も組み立てる。

ひろよのポイント

設計図では右側にチェストを2台並べる計画でしたが、ワンピースなど丈の長い洋服が多かったので、左右にチェストを1台ずつ設置することに変更しました。左側の上下2段に実際にしまうものを置いて、確認しながら高さを決めます!

E突っ張りポールを取り付ける。

ひろよのポイント

ラックを組み立てた後は、横に寝かせて突っ張りポールを差し込みます。(二人で作業しましょう!) 天井にしっかり突っ張りポールで固定します。大型ラックを組み立てる場合は、脚立を使いましょう。

出来上がったのがこちら

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。