メタルラックの選び方と組み立てるコツ

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. メタルラックの選び方と組み立てるコツ

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第9回 〜「メタルラック」の選び方と組み立てるコツ 〜

今回はこれまでの8回を振り返って、「メタルラック」の選び方と組み立てるコツ、そしてお部屋のタイプ別にあったラックをご紹介します。
「メタルラック」は、140種類以上のサイズバリエーションで、カスタマイズパーツが260種類以上とサイズ・パーツが豊富です。耐荷重は最大250キロ、棚の調節も可動式なので、収納スペースを有効活用できる優れもの。
引っ越しやリフォームなど、ライフスタイルが変わってもパーツを組み合わせれば、いつまでも使い続けることができるので、ぜひ快適な暮らしに活用してみてください。

「メタルラック」の正しい選び方

それでは早速、「メタルラック」の正しい選び方と、発注までのチェックポイントをご紹介していきます。

@どこで何を収納するのか目的を決める。

「メタルラック」はポールの直径サイズで耐荷重が異なります。
どこの場所で、何を収納するのか明確にしてから選びましょう。
例えばオフィスで本やファイルを収納するなら、最大250キロのモノをのせることができる「メタルラック」(直径25ミリ)のポールを使うことおすすめします。ご家庭で日用品などを収納するなら、メタルミニ(直径19ミリ)のラックを使いましょう。キッチンなどの隙間収納には、メタルスリム(直径12.7ミリ)をおすすめします。

A収納場所・収納するモノが決まったら、場所と収納のサイズ(幅・奥行・高さ)を測る。

収納する場所
収納するモノ

B図を書いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。必要なパーツなど も正確に書き込んでおくと、購入漏れを防ぐことができます。

注;「メタルラック」の外寸と内寸に差が生じることに気を付けて、適したサイズのものを選定しましょう。

C測ったサイズを元に商品を選ぶ

収納ボックスなども合わせて、トータルコーディネートしましょう!

組み立て手順

「メタルラック」は、工具不要で、誰でも簡単に組み立てることができます。
そこで、「メタルラック」を組み立てる際の段取りと組み立てるコツをご紹介します。

@パーツの確認をする

梱包されていた段ボールの上にパーツを並べます。パーツを見つけやすく、床にキズがつく心配もありません。

Aあらかじめポールに印をつけておく。

棚板の高さが決まっている場合は、組み立て始める前にポールの取り付ける位置に印をつけておきます。ポールを揃えて印をつけておけば、スムーズに棚板を取り付けられますよ!

B固定部品を取り付ける

棚板固定部品は幅が広い方を下にし、左右を合わせてカチッとはめ込み、上下動かないように固定します。

C土台から組み立てる。

コの字バーで補強しながらラックを安定させます。

「メタルラック」 コの字補強バー

詳しくはこちら
※アイリスプラザに移動します

D土台ができたら棚板を水平に固定する。

棚板の高さを変更したいときには、ゴム製のハンマーがあれば便利。ハンマーで、棚板の下(底)をたたき、棚板を浮かせて持ち上げながら、固定部品を外し高さを変えます。

タイプ別に、あなたにぴったりの「メタルラック」をご紹介します!

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。