カバンと日用品ストックの定位置を決めて、使い勝手の良い収納に

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. カバンと日用品ストックの定位置を決めて、使い勝手の良い収納に

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第18回 〜カバンと日用品ストックの定位置を決めて、使い勝手の良い収納に〜 before

<T様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:

ご夫婦二人

困っている場所:

納戸(衣装部屋・物置部屋)

整理収納
アドバイザー

二出川ひろよ

今回はT様のお宅に訪問!
奥様の衣装部屋には、ラックの上や床にかばんが点在していて、ごちゃついていました。日用品ストックも床に無造作に積まれているので、使い勝手が良くないそうです。果たして、「メタルラック」で使い勝手良く管理しやすい収納に変身するのでしょうか?

T様のお悩み

たくさん持っているバッグは、衣装部屋や寝室などに点在していて、使いたい時にすぐに使えません。また、日用品ストック類も無造作に置いているため量の管理が難しくて、つい買いすぎてしまうのも悩みです。かばんもストックも置き場所を決めて、管理しやすく改善したいです。

お悩み解決スタート!

まずは問題点からみていきましょう!

ひろよの分析 問題点
  • ・衣装部屋だけではなく、寝室のクローゼットにもかばんが点在しているので、探すのに手間・時間がかかる。
  • ・衣装部屋のラック上、引き出し収納の上にも、かばんが置かれているので、かばんの重みで引き出しがたわみ開けづらくなっている。
  • ・ストック用品は無造作に床に置かれているので、モノの量を把握しにくく、買いすぎ傾向につながる。

問題を踏まえて、カバン・日用品ストック類をスッキリ収納して、使いやすく管理しやすい収納に変身させます!

対策

  • 日用品ストックもかばんもスッキリ収納できるように、「メタルラック」2台使う。
  • 誰が見てもわかりやすく、出し入れしやすい収納の仕組みをつくる。
  • かばんを収納する場所を1カ所にまとめて、管理しやすく探しやすくする。
  • かばんを出し入れしやすくするために、ディバイダーを取り付ける。
  • ストックとかばんを一緒に収納できるように大型の「メタルラック」を活用する。
  • 圧迫感のないホワイトカラーで統一感を出す。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

@図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。
必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

Aパーツの確認をする。

ひろよのポイント

全てのパーツを並べて数量とサイズの確認し、段取りをします。

組み立てスタート!

B土台から組み立てる。

ひろよのポイント

土台から組み立てて、コの字バーで補強し、ラックを安定させます。

C土台ができたら棚板も組み合わせる。

ひろよのポイント

チェストや日用品ストックなど実際に収納するモノを置いて棚板の高さを決めていく。
実際に収納するモノを置いて、確認しながら組み立てることが大切!

コの字バーで補強し土台をつくります

Dディバイダーを取り付ける。

ひろよのポイント

バッグ1つ1つの定位置をつくり、出し入れしやすくするためにディバイダーを取り付ける。

出来上がったのがこちら

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。