デッドスペースを有効活用!床の間・押入れが快適収納に大変身

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. デッドスペースを有効活用!床の間・押入れが快適収納に大変身

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第22回 〜デッドスペースを有効活用!床の間・押入れが快適収納に大変身〜 before

<D様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:
ご夫婦2人
困っている場所:

和室の収納

整理収納
アドバイザー

二出川ひろよ

今回は2人家族のD様のお宅に訪問!
寝室でもある和室には、毎日着るご夫婦のお仕事着を収納。床の間にハンガーバーを取り付けるなど収納を工夫していますが、モノの位置が分かりづらく、またスペースを有効活用できていないとお悩みです。
「メタルラック」を使って、ご夫婦に満足いただける和室収納を実現できたのでしょうか?

D様のお悩み

毎日着る仕事着を1階の寝室兼和室に収納していますが、引き出しやチェストの中身が見えず、暗くてわかりづらいため、どこに何があるのか把握できません。
ハンガーポールにかけっぱなしの洋服もあり、スペースが一杯です。
押入れの下段も使いきれていないのですが、どう使えばいいのか分かりません。
スペースを最大限に生かし、毎朝仕事着にサッと着替えられる収納に変えたいです。

お悩み解決スタート!

まずは問題点からみていきましょう!

ひろよの分析 問題点
  • ・使っている収納用品の「アクション数(取り出すまでの動作の数)」が多く、不便に感じる。
  • ・収納の中身が見えず、何が入っているのかわからない。
  • ・収納の上にモノが積まれている。
  • ・オンシーズン・オフシーズンのどちらの洋服も掛けられているため、多すぎて出し入れがしづらい。
  • ・ハンガーの位置が手前すぎて圧迫感がある。
  • ・押入れの手前のスペースしか使われていない。
  • ・床の間に段差と奥行があり、奥の収納が見えづらい。
  • ・奥のスペースが空いているが、このままでは使いづらい。

問題を踏まえて、衣類を取り出しやすく、そしてモノの定位置を決めやすい収納システムを考えていきます。

対策

  • 半透明の引き出しを使い、中身をわかりやすくする。
  • シーツや毛布の収納場所をつくる。
  • 仕事着、インナーを季節別に分けて収納する。
  • 家族ごとの収納場所を決める。
  • 床の間上段の奥行に合ったラックを設置して、よく着る仕事着や普段着を掛けられるようにする。
  • 押入れの奥行を生かせるように、ラックを前後に2台設置する。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

@図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。
必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

Aパーツの確認をする。

ひろよのポイント

梱包されていた段ボールを敷いた上にパーツを並べると、見つけやすく組み立ての時短になりますよ!床にキズがつく心配もありません。

組み立てスタート!

B床の間をきれいに掃除する

組み立てる前に、設置場所のお掃除をしておきます。

C土台から組み立てる。

ひろよのポイント

床の間にコの字バーで補強し、メタルラックを安定させます。
大型ラックは土台部分が不安定なので、2人以上で組み立てることを推奨します。

コの字バーで補強し土台をつくります

Dハンガーパイプを取り付ける。

ひろよのポイント

両側面と背面をサイドバーで補強し、重量のある洋服を掛けても安定するようにします。

コの字バーで補強し土台をつくりますコの字バーで補強し土台をつくります

Eコの字ラックを組み立てる。

ひろよのポイント

押入れの奥行を生かせるように、上下段どちらも手前・奥にコの字ラックを2台設置します。

出来上がったのがこちら

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。