s

デッドスペースを有効活用!床の間・押入れが快適収納に大変身

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. デッドスペースを有効活用!床の間・押入れが快適収納に大変身

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第22回 〜デッドスペースを有効活用!床の間・押入れが快適収納に大変身〜

コの字×引き出し収納でデッドスペースゼロを実現!
\モノの定位置を決め、いつでも取り出せる収納に/

モノの定位置を決め、いつでも取り出せる収納に
モノの定位置を決め、いつでも取り出せる収納に

組立時間:約90分


実際に収納してみると・・・

実際に収納してみると
【左側 床の間の収納】
家族別・用途別に収納を分け、取り出しもラクラク
@:
ハンガーポールに、オンシーズンの洋服、仕事の上着を吊るして収納。
左右のスペースを奥様・ご主人別に分け、取り出しやすさUP。
奥様はワンピースが多いため、下部の引き出しを2段にすることで高さを確保しています。
今回は床の間になじむように棚板をホワイト、ポールをブラックにしています。
A:
ラックの下部には、ご夫婦それぞれの衣服を収納する引き出し収納(ロングチェスト)を設置します。
仕事着のインナーとズボンはそれぞれ引出しで分けて収納し、取り出しやすく収納。

B:
靴下などの小物は色別にして引き出し収納(ロングチェスト)に収納。

【右側 押入れの収納】
定位置を作り、奥のデッドスペースを改善
C:
押入れには、ラックの下と横のスペースに、引出し収納(EMシリーズのチェスト)を設置。
布団下のスペースを有効活用し、エプロン・シーツ・毛布を収納。

D:
オフシーズンの仕事着・インナー・靴下を分けて収納。オン・オフシーズンの衣類を分けることで、着たい洋服をサッと取り出すことができ、スペースもすっきり。

E:
奥のスペースにはご主人の私物・常備薬を、手前にはお休みの日に着る普段着をかご(カラー編みバスケット)に入れて収納。棚の高さを揃えたおかげで奥まで見やすく、取り出しやすく改善。

ビフォーアフター
before画像

before

after画像

after

さいごに

暗くてどこに何があるのか分かりづらかった床の間は、中身が見える引出しにチェンジ。ご夫婦それぞれの仕事着の定位置を決め、見やすく・取り出しやすい収納スペースになりました。

掛ける洋服もオンシーズンのモノ・奥様のお仕事着に厳選し、お休みの日にしか着ないオフシーズンの普段着は2階に収納。普段着のみ季節ごとに入れ替えて、ほぼ毎日着るお仕事着はオフシーズン物を押入れに収納し、毎日の身支度をぐっと時短化しました。

コの字型の「メタルラック」と引き出しを組み合わせてスペースを有効活用し、いつでもすぐに取り出せる、探し物知らずの収納システムが実現しました。

使用アイテム ※アイリスプラザに移動します。

▼カラー「メタルラック」
▼「メタルラック」ミニ
▼BCチェスト(ホワイト)
▼カラー編みバスケット(ベージュ)

backnumber

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。