s

定位置がひと目でわかる、動線を考えた洗面室収納

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 定位置がひと目でわかる、動線を考えた洗面室収納

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第23回 〜定位置がひと目でわかる、動線を考えた洗面室収納〜

ラックの合わせ技で大ボリューム収納を実現!
\定位置を決めて「とりあえず置き」を防止/

モノの定位置を決め、いつでも取り出せる収納に

組立時間:約60分


実際に収納してみると・・・

実際に収納してみると
家族別・用途別に収納を分け、取り出しもラクラク

【左側 洗濯機わきの収納】

@:
「メタルラック」わきのメタルミニポールフックで、洗面台側のドライヤーとタオルの定位置をつくる。

A:
メタルスリムラックには洗濯洗剤と洗剤のストックを収納。キャスターつきなので、奥側にあるモノの取り出しにくさも解消。
定位置を作り、奥のデッドスペースを改善

【上側 棚上の収納】

B:
上段のカゴには、洗濯ばさみ、小さいピンチハンガー、雑巾、トイレカバーの替えをそれぞれ収納。スペースが大きくなったので、ゆったり収納できる。

C:
下段のカゴにはハンガー、洗濯ネット、タオルを収納。普段使いするものは取り出しやすい位置にしまう。

【右側 棚下の収納】

D:
棚下バスケットは棚下に設置し、バスブーツの定位置に。ちょっとしたすき間も有効活用。

【ポイント】
左側の縦ラインは洗濯関連グッズ(ハンガー、洗濯ばさみ、洗剤など)を収納。
右側には入浴関連のモノ(タオル・肌着)を収納。
左右の縦ラインで使用目的別にゾーン分けすることで、動線が改善されました。
ビフォーアフター
before画像

before

after画像

after

さいごに

定位置がなくあちこちに置いていたモノを左右にゾーン分けし、カテゴリ別に収納しました。

これによって動線が改善。定位置も分かりやすくなり、モノの管理がしやすくなりました。

あちこちから出てきた洗濯ネットの多さにびっくり!
収納場所を決めたことで、無駄な買い物がなくて済みそうです。

また、使っている洗剤とストックを同じラックに収納しています。ちょっとした工夫で買い足し時期が分かりやすくなり、買いすぎ防止にもつながっています。

限られたスペースの洗面室でも、「メタルラック」ミニで圧迫感なくすっきりした収納が実現できました!

使用アイテム ※アイリスプラザに移動します。

▼「メタルラック」ミニ
▼メタルスリムラック
▼ウッドトップチェスト

backnumber

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。