押入れを有効活用!おもちゃも洋服もスッキリ片付けやすい仕組みづくり

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 押入れを有効活用!おもちゃも洋服もスッキリ片付けやすい仕組みづくり

整理収納アドバイザー二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック快適収納ビフォーアフター

第24回 〜押入れを有効活用!おもちゃも洋服もスッキリ片付けやすい仕組みづくり〜 before

<S様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:
5人(お子さん3人)
困っている場所:

和室押入れ

整理収納
アドバイザー

二出川ひろよ

今回は5人家族のS様のお宅に訪問!
LDKにつながっている和室は家族それぞれのモノが置かれ、押入れの中にはおもちゃや絵本が収納されていますが、スペースが有効に使われていないためにごちゃごちゃになってしまっています。
「メタルラック」を使って、お子さんが片付けやすく見た目もすっきりとした押入れ収納を実現します!

S様のお悩み

1階の大きな収納がこの押入れだけで、色々なモノを収納しているのですが、手前にモノを置いてしまうせいで奥に何があるのかも分からない状態です。
おもちゃをすっきりと片付けやすく、子供が自分で管理できるような収納に、できれば洋服も収納できるようにしたいです。

お悩み解決スタート!

まずは問題点からみていきましょう!

ひろよの分析 問題点
  • おもちゃを細かく仕分けて収納していて、元に戻すのが困難である。
  • モノの定位置が曖昧になっている
  • ・絵本と、おもちゃ、文具、趣味のモノ、生活雑貨が混在している
  • ・奥のモノが見えないので、何があるのか分からない。また、モノの存在を忘れている
  • 上部の空間が使えていないため、スペースがもったいない。

問題を踏まえて、衣類を取り出しやすく、そしてモノの定位置を決めやすい収納スペースを一緒に叶えられるように考えていきます。

対策

  • 前後左右のスペースを有効利用できるように「メタルラック」を設置。おもちゃを片づけやすく収納できるようにする。
  • おもちゃ、絵本、洋服のゾーンを作り定位置を決める
  • 引出しやソフトバスケットなど、大きなスペースにモノをざっくりと戻せる仕組みを作る。
  • ママの趣味のモノはカゴにまとめて定位置を決める
  • 子供の普段の洋服はウッドトップチェストを前後2列に並べ、収納力をアップさせる。

対策に基づいてどんなものを作るかシミュレーションします!

@図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし具体的な設計図を描きます。
必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

Aパーツの確認をする。

ひろよのポイント

梱包されていた段ボールを敷いた上にパーツを並べると、見つけやすく組み立ての時短になりますよ!床にキズがつく心配もありません。

組み立てスタート!

B「メタルラック」とチェストの設置

ひろよのポイント

下段右側は「メタルラック」ミニでコの字ラックを2台組み立てたものを、左側には奥行38cmのウッドトップチェストを2台設置して、それぞれ奥行きを有効に活用します

C引出しとインナーBOXで収納力アップ

ひろよのポイント

コの字ラックの下に引出しを2台、奥に元々あったカラーボックスを横に設置し、インナーボックスで引出し収納を作ります

Dよく使うおもちゃを収納

ひろよのポイント

右上段にはおもちゃと本を収納できる棚を設置。
下段のカラボの前にはソフトバスケットを置き、よく遊ぶおもちゃを収納できるようにします。

コの字バーで補強し土台をつくります

E左側は洋服スペースに

ひろよのポイント

左上段にハンガーパイプ付きのラックを設置して、洋服を掛けられるスペースを作りました。

出来上がったのがこちら

整理収納アドバイザー 二出川ひろよさんがお宅を訪問!メタルラック®快適収納ビフォーアフターTOPへ

※「メタルラック」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。