清潔感漂う水周り空間のつくり方

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 洗濯・脱衣所・洗面スペース 清潔感漂う水周り空間のつくり方

素敵なお部屋の収納術

洗面台・洗濯機・脱衣所周りは、プライベートな空間でありながら、家族以外の視線も気になる場所。
見せる部分と隠す部分のバランスをうまくとりながら、めりはりのある清潔感漂う空間のつくり方をご紹介します。

― 洗濯・脱衣所・洗面スペース ―
清潔感漂う水周り空間のつくり方

1. 収納の量とルールを決めて、スッキリ洗面台に

洗面台上

洗面台上

洗面台周りには、ヘアワックス、化粧品、スプレー、ヘアゴムなど、ついつい出しっぱなしにしてしまいたくなるものがたくさんあります。
洗面台の上に出して置くものは「家族全員が毎日使うもの」に限定し、個人で使うものは、決められたスペースに仕舞うようなルールを決めましょう。
そうすることで、洗面台上の置きっぱなしを防ぎ、掃除しやすい環境も保てます。

一人一BOX

一人一BOX

家族の共有スペースである洗面台周り、人によって持ち物の量に差が出てしまいませんか? 一人の持ち物が収納スペースを独占してしまうのを防ぐためにも 「一人一BOX」収納がおすすめです。 各人の収納スペースをあらかじめ決めることで、持ち物の量を制限しながら、個々で管理する習慣を自然と身に付けるのにも最適です。

2. 「ついで掃除」で負担の少ない掃除習慣を

アクリルタワシでついで掃除

アクリルタワシでついで掃除

洗面台では、思い立ったらすぐに掃除にとりかかれるよう、「ついで掃除」ができるような環境にしておくとよいでしょう。
例えばアクリルタワシを常に洗面台に置いておけば、歯磨きのついでに軽く掃除し、洗面台をキレイに保つことができます。
「掃除という家事を独立させず、何かの行動のついでにすることで、掃除へのハードルを下げ キレイな状態をキープさせるための労力も最小限で済みます。

3. 寒色系でまとめて、すっきりと清潔感のある空間に

寒色系でまとめる

寒色系でまとめる

日用品が多い脱衣所・洗濯機周りは、色が氾濫しやすく、ごちゃついた印象になりがちな場所の一つです。 そんな散らかりやすい場所には、白やグレー、シルバーといった、寒色系の色を用いて、すっきりとした空間にしていくのがよいでしょう。

タオル収納

タオル収納

タオルはサイズと色を揃えて並べてポンと置くだけで様になります。毎日使うものなので、取り出すのも仕舞うのも簡単、数も一目ですぐわかり見た目もきれい、一石三鳥です。

洗剤ボトル

洗剤ボトル

そのままでは生活感を隠せない洗剤ボトルですが、白くてシンプルな容器に詰め替えて ラベルを貼るだけで、インテリアを兼ねた実用品に早変わり。
ラベルは、シールシートなどを用いて、パソコンで簡単に自作できます。

特別編 収納・インテリアに関するQ&A!

場所別 収納術

素敵なお部屋の収納術TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。