用途に合わせた食器収納で、より使いやすく-after-

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 用途に合わせた食器収納で、より使いやすく-after-

収納達人のリフォーム&マイホームづくり

用途に合わせた食器収納で、より使いやすく

after画像

完成!

完成

実際に収納してみると...

実際に収納してみると

飾る&しまうのイイとこ取り食器収納が完成!

完成画像
棚板の位置

@棚板の位置は、グラスを置いて場所を決めます。デッドスペースができる所はコの字ラックを使うと収納スペースが広がります。

小さなカップ類

A小さなカップ類はかごを使って仕切りを作ります。

子ども用の食器

B低い位置の引出しには、子ども用の食器をまとめています。お友達が遊びにきた時は子どもがここから取り出してお菓子を取り分けることができます。

ビフォーアフター

before
before画像
after
after画像
さいごに
新居で使えないと判断したものを無理に使おうとするとモノが収まらず使いにくくなり、片付かない原因になるため、潔く処分することも必要になります。 長年使ってきた食器棚を処分することは辛い決断になりましたが、思い切ってやってみてよかったです。
ものが散らかりにくくするために、しまいやすく取り出しやすい収納の仕組みを考えましょう。最初は大変ですが、あとの生活がぐっと楽になります。

今回はダイニングのカフェスペースのための収納でしたが、ここに収納されていない食器はどのように収納するのか、気になる方も多いと思います。
次回は、キッチンスペースの食器収納を紹介したいと思います。

アイリス収納・インテリアドットコムのおすすめ商品

バックナンバー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。