食器棚がないキッチンに食器をスッキリ収納

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 食器棚がないキッチンに食器をスッキリ収納

収納達人のリフォーム&マイホームづくり

食器棚がないキッチンに食器をスッキリ収納

before画像
before画像

<収納達人 石原家のプロフィール>

実践場所:キッチン
目的:食器をスッキリ収納する

前回はリビングにカフェコーナーを兼ねた食器収納を設置しました。今回は、キッチンスペースの食器収納です。ところが、我が家はスペースの関係で、キッチンに合う食器棚がありません。ちょうどいいサイズの棚は食器を収納する用途ではなく・・・。そこで、スペースに合うオリジナルの食器収納を作ります!果たして、食器棚なしで食器のスッキリ収納ができるのでしょうか。

石原 沙耶香さん

今回のねらい

・オーブンレンジを置くスペースがなくなるため、食器棚は置かない

・すき間のスペースにちょうどいいサイズの棚を設置

・本来食器棚としての用途でない棚に、食器と食品もスッキリ収納する

お部屋づくりスタート!

【キッチンの間取り図】

リビングの間取り図

▲小窓の右側の壁面に冷蔵庫、食器等を収納します。

【キッチンに収納したいもの】

  • ・料理で使う食器
  • ・トレイ
  • ・キッチンタオル
  • ・カクテルグラス
  • ・手ぬぐい、台ふき
  • ・食品

これらを踏まえて、キッチンにぴったりの食器・生活用品収納を考えていきます。

キッチン収納の希望を叶える!解決策

図を描いて全体を把握する。

図を描いて全体を把握する。

解決策

  • ・キッチンで使うものをすべて集め、収納するものの量と大きさ、数を把握する。
  • ・収納する物をかごに入れて、取り出しやすくする。

収納家具の条件

  • ・高さや幅が収納場所にぴったり合う棚。
  • ・家具の色は控えめに。
  • ・食器の重さに耐える、丈夫な収納かご。

今回使用するアイテム

スペースフィットラック(幅50×奥行29×高さ180cm)ウォールナット

スペースフィットラック(幅50×奥行29×高さ180cm)ウォールナット

シンプルなデザインで、使用場所を選ばないフリースタイルラックです。棚板は高さが自由に変えられる可動棚タイプで、棚板がズレにくいカムロックを採用しています。

ステンレスワイヤーバスケット ミドル

ステンレスワイヤーバスケット ミドル

ストック食材や小物、ランドリー品などをすっきり収納できるバスケット。使用しない際は重ねてコンパクトに収納できます。

ステンレスワイヤーバスケット 浅型

ステンレスワイヤーバスケット 浅型

積み重ねて省スペースにたくさん収納できるバスケット。ミドルサイズと合わせてスタッキング可能です。

組み立てスタート!

パーツを先に取り付ける。

@パーツを確認する

ポイント

  • 床を傷つけないように、梱包された段ボールを敷いた上で確認しましょう。
棚板同士を垂直に組み合わせる。

A横に倒して組み立てる

ポイント

  • 寝かせながら組み合わせると、スムーズに組み立てられます。
棚板同士を垂直に組み合わせる。

B背板を取り付ける

ポイント

  • 今回は、ラックの一つ目は背板をつけて組み立て、もう一つは背板なしで組み立てます。
ガラス扉にパーツをつける。

C棚板の位置を決める

ポイント

  • 収納用品のかごを並べ、棚板の位置を決定します。
本体に扉を取り付ける。

D棚板を設置する

ポイント

  • 棚板の位置が決まったら、ねじをしっかりと留めます。
パーツを確認する。

Eかごに収納する物を入れる

ポイント

  • かごに実際に収納するものを入れていきます。

出来上がったのはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。