時が止まっていた押入れ-before-

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 時が止まっていた押入れ-before-

時が止まっていた押入れ-before-

時が止まっていた押入れ

before
before画像

<T様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:
3人家族(お父様・息子さん夫婦)
困っている場所:
お父様のお部屋の押入れスペース

今回は“収納達人”菅原まき子さんが、押入れ収納の悩みを解決!いくら大容量の押入れでも、うまく使えていなければ逆にストレスになってしまいます。T様の押入れも有効活用できていないようでした。それでは早速、T様のお悩みを聞いてみましょう。

菅原まき子さん 収納達人
菅原まき子

T様のお悩み

16年前に母が亡くなってから整理する機会・気力を失い、手を付けられず時が止まったままになっています。押入れには母のモノや現在使っていないモノなどが入っています。押入れの機能を果たしておらず、足元に洋服などが置かれている状態です。たくさんのものを収納できる押入れを、使いやすいスペースにしたいです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・亡くなられたお母さまのモノや、現在使われていないモノが混在して置かれている点。
  • ・壊れて使いにくくなっている収納ケースなども押入れに入ったままで、活用できていない点。
  • ・着ていない洋服と着ている洋服が混在したまま、足元に置かれている点。
菅原まき子さん

問題を踏まえて小物を入れる収納スペースと、各自のモノの整理を一緒に叶えるられるように考えていきます!

対策

  • 押入れに収納されているモノを全て出してから、お母さまに寄り添った整理をする。
  • 押入れの前面スペースを使って、取り出しやすくしまいやすい収納にする。
  • 色違いのボックスを使って洋服のシーズンオン&オフを明確にし、ボックスの入れ替えだけで衣替えが出来るようにする。
カラーボックス

今回使うアイテムは・・・

カラーボックス

組み合わせて使えて、リメイク&DIYできるカラーボックスで有効活用できる押入れに変身させます!

インナーボックス

インナーボックス

色違いのインナーボックスで、洋服のシーズンオン・オフを明確にさせます!ごちゃつきも隠せちゃいますよ。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

カラーボックスを置きたい押入れの寸法を測る

@収納する場所(押入れ)の寸法を測る。

  • 今回は押入れの扉が取り外せないので、扉を開けた状態で寸法を計測します。
図を描いて全体を把握する

A図を描いて全体を把握する。

  • 具体的な設計図を描きます。必要なパーツも正確に書き込んでおきましょう。

組み立てスタート

棚板と側面板を垂直にして組み立てる

B棚板と側面板を垂直にして組み立てる。

ポイント
  • 棚板と側面板を垂直に合わせて、まず真ん中の中央の棚板からネジ留めすると安定して、組み立てやすいですよ。
背板をはめ込む

C背板をはめ込む。

  • 棚板のネジ留めが終わったら、背板を溝にはめ込み安定させる。最後に側面板をネジで留めます。
棚板と側面板を垂直にして組み立てる

【引き出しパーツの組み立て方】
D棚板と側面板を垂直にして組み立てる

ポイント
  • 引き出しの取っ手(つまみ)から取り付けると楽ですよ。底面板と側面板を垂直に合わせて、組み立てます。

出来上がったのがこちら

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。