書類を管理しやすい収納-after

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 書類を管理しやすい収納-after-

収納スペースが少ないダイニングルーム-after-

書類を管理しやすい収納

after 収納スペースが倍増!生活感を抑えたダイニングスペースに

家族の誰が見ても書類場所が一目瞭然!
書類管理も掃除もしやすいリビングコーナー

家族の誰が見ても書類場所が一目瞭然!書類管理も掃除もしやすいリビングコーナー

実際に収納してみると・・・

実際に収納してみると・・・

書類管理も、掃除もらくらくスペース

書類管理も、掃除もらくらくスペース

@メタルラックの上段には、普段服用されているお薬を収納。下段には、普段使いのバッグを収納。定位置管理もバッチリです。

Aカラーボックス内の引き出しケースには、文房具や領収書などを収納。

書類管理も、掃除もらくらくスペース

B書類ごとに分けてファイルスタンドに収納。ファイルスタンドラベルを付けたことで、どこに何があるか一目瞭然。使用頻度ごと、または書類の重要度順にどの段に収納したら管理しやすいのかも考えることが大切。これで、「出したら戻す」仕組みが完成。

Cメタルラックとカラーボックスにキャスターを取り付けたことで移動がらくらく!リクライニングチェアに座ったままメタルラックを引き寄せれば、お茶や本などを楽しめるちょっとしたくつろぎのスペースに!

ビフォーアフター
before画像
before
after画像
after

収納達人が教える!解決テクニック

菅原まき子

くつろぐスペースであるはずのリビングが紙袋収納の山で、足元の安全の確保もままらない状態でした。そこで、カラーボックス内にファイリングスペースを作ったことで、書類ごとの定位置が決まり、取り出しやすく管理しやすくなりました。町内会の重要書類と家の書類が混在する危険性もなくなり、使いたい書類やモノだけを取り出せるような仕組みになっています。また「リクライニングチェアでくつろぎながら閲覧できるように」という、完成イメージを思い描くことも大切です。そうすることで、機能を果てしていなかったソファを手放すことへの抵抗感もなくなり、これからの暮らしに対して前向きな思考へと変わりますよ。

お客様の感想

今までは、紙袋収納や新聞紙などが散らかったまま生活していました。またソファが物置き代わりになっており、掃除するにも邪魔で転倒する原因でもありました。実は今年、転倒して入院したという事故があったんですよね・・・。
カラーボックス内にファイリングスペースを作ったことで、紙袋内の書類をスッキリ整理できました。またそれぞれのボックスごとにラべリングすることで、家族の誰が見ても書類の収納場所が一目瞭然で、管理しやすくなりました。
カラーボックスにもメタルラックにもキャスターが付いているので、掃除も楽にできます。メタルラックの棚板上に、お茶を飲むスペースがあるのも最高です。ごちゃごちゃしたリビングがスッキリ広く使える様になり、素敵に生まれ変わりました。

編集部より

カラーボックスを使い、オープンスタイルの収納スペースが完成!怪我などの心配だった足元の安全を確保でき、リビングを広く快適にすることができました。ラベルの色でカテゴリーごとに分けることで、どんなグループかがわかりやすくなりました。そして出したら戻す!の習慣化も維持できます。色による落ち着いたコーディネートも気に入っていただけたようです。

使用アイテム ※アイリスプラザに移動します。

backnumber

カテゴリーで探す

  • カラーボックス活用アイディア20選 リメイク・DIY結果発表!
  • メタルラック快適収納ビフォーアフター
  • カラーボックス
  • メタルラック

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。