落ち着いた空間&片づけらくらく収納方法-before-

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 落ち着いた空間&片づけらくらく収納方法-before-

落ち着いた空間&片づけらくらく収納方法-before-

落ち着いた空間&片づけらくらく収納方法

before
before画像

<N社のプロフィール>

施設形態:
事務所
社員数:
58名
困っている場所:
休憩室

今回は、謀事務所の休憩室に訪問!休憩室は多くの人が出入りする場所なのでモノが集まりやすく、雑然とした雰囲気で、心も身体も休まらないそうです。どんな休憩室にしたいのか、詳しく聞いてみましょう。

石村祐子収納達人
石村祐子

N社のスタッフのお悩み

スタッフが休憩する部屋なので、落ち着いた雰囲気にしたいです。そしてモノが多く、片付けてもすぐにモノが溢れてしまうのも何とかしたいです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・収納ケースとモノの量・サイズが適していないので、モノが入りきらず雑多に見えてしまう。
  • ・モノを色々な種類のケースや箱に収納しているので、統一感がなく落ち着いた雰囲気にならない。
石村祐子

問題を踏まえて心も身体も休まる落ち着いた空間、片づけを楽にきちんと収納できる仕組みを考えていきます!

対策

  • 収納するモノ・場所の寸法を測り、サイズとモノの量に適したアイテムを使う。
  • 扉付きのボックスを使って、中身を見せずスッキリさせる。
  • 落ち着いた空間にするために、木材の収納アイテムで統一する。
スタックボックス 扉付き

今回使うアイテムは・・・

扉を閉めれば雑多な雰囲気もなくなる!
スタックボックス 扉付き

スタックボックス引き出し

文房具など細かいモノも使い勝手良く収納できる!
スタックボックス引き出し

インナーボックス

カテゴリーごとに書類を分類して収納!
インナーボックス

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

@場所の寸法を測る。

@場所の寸法を測る。

収納したい場所の幅・奥行・高さを測ります。

ポイント
  • 今回は作り付けの棚にスタックボックスを使うため、棚板の厚み・耐荷重も要チェック。
A図を描いて全体を把握する。

A図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、スペースや収納するものの採寸をし、具体的な設計図を描きます。

ポイント
  • 設計図を描くとで、“落ち着いた雰囲気”にするための配置イメージがつかめます。

組み立てスタート

Bねじで固定する。

Bねじで固定する。

天板と側面板をねじで垂直に固定します。

ポイント
  • 板同士が固定しにくいときは、あらかじめ側面板か天板にねじ跡をつけておくと、楽に固定できます。
C扉受けゴムシールを貼り付ける

C扉受けゴムシールを貼り付ける

ポイント
  • 扉を開け閉めする際、クッションになるパーツです。扉の縁ぎりぎりに貼り付けてください。

出来上がったのがこちら

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。