子どもの着たい服がひと目で見つかる!ウォークインクローゼット-before-

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 子どもの着たい服がひと目で見つかる!ウォークインクローゼット-before-

子どもの着たい服がひと目で見つかる!ウォークインクローゼット-before-

子どもの着たい服がひと目で見つかる!
ウォークインクローゼット

before
before画像

<Y様のプロフィール>

住居形態:
一軒家
家族構成:
4人家族(お子さま2人)
困っている場所:
ウォークインクローゼット

今回は、ウォークインクローゼットを上手く使いこなせていないとお悩みのY様のお宅に訪問!ウォークインクローゼット内での収納がわかりにくいため、お子さん1人では服を探すことができないそうです。果たして、お悩みをスッキリ解決できるのでしょうか?

石原沙耶香 収納達人
石原沙耶香

Y様のお悩み

両サイドにウォークインクローゼットがあり、姉妹それぞれの服などを収納しています。服以外にもいろいろなモノを収納しているので、子どもの衣類のみを収納するスペースにしたいです。収納スペースは十分あっても、子ども2人が立つと狭くて、服選びのときには背中合わせにぶつかってしまうこともあります。またウォークインクローゼット内での収納がわかりにくく、子ども1人では着たい服を自分で探すことができないので、1人で探せるようにしたいです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・子どもの衣類以外にも、いらないモノなどが雑多に収納されている。
  • ・引き出しケースは狭いスペースには不向きなので、背中合わせにぶつかってしまう。
  • ・どこに何があるか把握できないので、お子さん1人で着たい服を探しにくい。
石原沙耶香さん

問題を踏まえてモノの整理をして、お子さまが着たい服をスムーズに探せる空間を考えていきます!

対策

  • オンシーズン・オフシーズの衣類を、カテゴリーごとにまとめる。
  • 奥行の浅い収納アイテムを選ぶ。
  • 着たい洋服が一目瞭然になるようにオープンタイプのアイテムを使う。
カラーボックス

今回使うアイテムは・・・

小物収納はもちろん、衣類収納にもおすすめです!
カラーボックス

カラーボックス用 引出し

小物などもコンパクトに収納できます。
カラーボックス用 引出し

ファブリックボックス フタ付

フタ付きなので、ホコリもを防ぐことができます。
ファブリックボックス フタ付

※ 販売終了しています。

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

収納する場所の寸法を測る。

@場所の寸法を測る。

  • 収納したい場所の幅・奥行・高さを測ります。
図を描いて全体を把握する

A図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、具体的な設計図を書きます。

ポイント
  • どこに何を収納するのか、書き込みましょう。作業がスムーズになります。

組み立てスタート

Bパーツを並べる。

Bパーツを並べる。

ポイント
  • 床にキズがつかないように、ダンボールを敷きます。
Cカラーボックスのレールボードを取り付ける。

Cカラーボックスのレールボードを取り付ける。

ポイント
  • レールボードは引き出しを取り付けるためのボードになるので、ずれないよう固めにネジをしめましょう。
Dカラーボックス引き出し2段を取り付ける。

Dカラーボックス引き出し2段を取り付ける。

ポイント
  • 付属のボンドを使って、しっかり固定しましょう。

出来上がったのがこちら

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。