子どもの着たい服がひと目で見つかる!ウォークインクローゼット-after

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 子どもの着たい服がひと目で見つかる!ウォークインクローゼット-after-

子どもの着たい服がひと目で見つかる!ウォークインクローゼット-after-

子どもの着たい服がひと目で見つかる!
ウォークインクローゼット

after 収納スペースが倍増!生活感を抑えたダイニングスペースに

着たい服が3秒で見つかる!
子ども1人でもラクラクお片づけ

着たい服が3秒で見つかる!子ども1人でもラクラクお片づけ

実際に収納してみると・・・

実際に収納してみると・・・

カテゴリー分けをして使い勝手◎

カテゴリー分けをして使い勝手◎
  • カテゴリー分けをして使い勝手◎

    @服をお店のようにディスプレイ。カラーボックスに収納してひと目でわかる収納に。

  • カテゴリー分けをして使い勝手◎

    A習い事で使う服はコットンボックスに収納。カテゴライズしておくと、取り出しやすくしまいやすい収納に。

  • カテゴリー分けをして使い勝手◎

    Bハンカチやタオルなどの、小さいモノはカラーボックスの引き出しにたたんで収納。

ビフォーアフター
before画像
before
after画像
after

収納達人が教える!解決テクニック

石原沙耶香さん

組み立てと設置が簡単なカラーボックスが、お子さんにオススメ。カラーボックスは重たいぶん、作りが丈夫です。カラーバリエーションが豊かなので自分に合ったモノが見つかりますよ。下段にはカラーボックス用の引き出しやボックスを使うことで、ホコリの心配ゼロ。カテゴリーごとに細かく分けて収納できるので、お子さまひとりでも簡単に片づけることができます。

お客様の感想

家を建てるときに設けた広いウォークインクローゼットのスペースと、長い間愛用していた収納ケースを上手く活用できていませんでした。そしてウォークインクローゼットには、衣類以外のモノをどんどん置いてしまい、気が付けば子どもたちが自分の洋服を管理できずに毎朝のコーディネートにイライラ。「ママ〜!あれはどこ?体操服は?」の声が飛び交っていました。
カラーボックスを使って服を見せる収納は、まるでショップのディスプレイのようで何があるか一目でわかるようになりました。またカラーボックスに引き出しをつけることで、靴下等の小さなものをまとめて選びやすくなりました。収納ケースの上にできていたデッドスペースも改善!
クローゼットの手前にはオンシーズン物、奥にはオフシーズン物と分けられており、衣替えもラクラクです!

編集部より

今回の組み立ては、カラーボックスと専用の引き出しのみなので、女性ひとりでも簡単に作業できます。
いつも着る服は、ひと目で見てわかる収納に。ハンカチや靴下等の細かいものは、引き出しを使った分ける収納に。用途に合わせて収納することで、モノが散らかりにくくなります。
Y様のお子さんは、今ではウォークインクローゼットスペースを喜び、帽子やファッション誌等を飾ってくれるようになったそうです。自分の好きな空間になれば、自ら進んで片づけをするようになりますよ!

使用アイテム※アイリスプラザに移動します。

backnumber

カテゴリーで探す

  • カラーボックス活用アイディア20選 リメイク・DIY結果発表!
  • メタルラック快適収納ビフォーアフター
  • カラーボックス
  • メタルラック

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。