子供が自分で身支度できる押入れ収納-before-

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 子供が自分で身支度できる押入れ収納-before-

作り付けの棚を有効活用できていないダイニング-before-

子供が自分で身支度できる押入れ収納

before
before画像

<T様のプロフィール>

住居形態:
マンション
家族構成:
4人家族(お子さま2人)
困っている場所:

和室の押し入れ

今回は、お子さん自身で朝の身支度ができるようになって欲しいと願うT様のお宅に訪問!引き出しが重くて、高さがあるので出し入れしにくいそうです。 またお母さんの趣味の手芸グッズも、取り出しにくいそうです。果たしてお子さん自身で朝の身支度ができて、手芸グッズも取り出しやすい押入れになるでしょうか?

大原 友美 収納達人
大原 友美

T様のお悩み

押入れで使っている引き出し収納に、たくさんのモノを詰め込んでいるので開け閉めしづらく、高さもあるので子供1人では洋服を取り出せません。いつも私(ママ)が子供の洋服などを準備しています。また趣味の手芸の材料・道具が散在して収納しているので、わかりやすい収納にしたいです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・お子さんのモノを押入れの中段スペースに収納するのは、お子さんの背丈と高さが適していない。
  • ・どこに何が収納されているか、わかりにくいため、お子さん1人では準備しにくい。
  • ・手芸などの小さいモノを、大きな引き出しに収納するのは不向き。
大原 友美さん

問題を踏まえて、お子さん1人で朝の身支度ができる仕組みを作ることと、お母さんの手芸用品も取り出しやすいように考えていきます!

対策

  • お子さんの背丈にあった収納ボックス・収納スペースを考える。
  • 収納しているモノがわかるように、引き出しごとにラベルを貼る。
  • お子さんでも簡単に開け閉めできる収納を使う。
  • 手芸・道具をしまいこまずに、ワンアクションで取り出せる仕組みを作る。
ロングチェスト 3段

今回使うアイテムは・・・

お子さんでも引き出しを開け閉めしめしやすい金属レール搭載。
ウッドトップチェスト

インナーボックス

お子さんの背丈に合った収納で、お片づけしたくなる!
スタックボックス扉付き

カラー編みバスケット【浅型】

手芸や道具を1カ所に収納して管理しやすく!
カラーボックス

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

寸法を測る。

@寸法を測る。

収納したい場所の幅・奥行・高さを測ります。

ポイント
  • 寸法を測る時は扉付き収納の場合、扉の内側にある蝶番から寸法を測りましょう。
図を描いて全体を把握する。

A図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、具体的な設計図を書きます。

ポイント
  • 収納ケースに何を入れるかも書いておきましょう。

組み立てスタート

カラーボックスのパーツを確認する。

【カラーボックスの組み立て手順】
Bカラーボックスのパーツを確認する。

ポイント
  • 開梱後、カラーボックスの全パーツがあるか確認します。
C棚板と側面板を垂直にして組み立てる

C棚板と側面板を垂直にして組み立てる。

ポイント
  • 棚板と側面板を垂直に合わせて、ネジ留めします。
天板と横板を垂直に組み合わせる。

【スタックボックスの組み立て手順】
D天板と横板を垂直に組み合わせる。

ポイント
  • スタックボックスも、パーツの確認をしてから組み立てます。電動ドライバーを使えば、簡単に組み立てられます。
付属のビスで固定。

E付属のビスで固定。

ポイント
  • 今回はボックスを積み重ねて使うので、付属のビスでボックス同士がずれないように固定します。簡単に取り付けられます。
ウッドトップチェストは組み立ていらず!

Fウッドトップチェストは組み立ていらず!

ポイント
  • ウッドトップチェストは箱から出して、そのまますぐに使えます。

出来上がったのがこちら

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。