遊び道具をワンアクションで取り出せる!玄関のウォークインクローゼット-after

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 遊び道具をワンアクションで取り出せる!玄関のウォークインクローゼット-after-

収納スペースが少ないダイニングルーム-after-

遊び道具をワンアクションで取り出せる!
玄関のウォークインクローゼット

after ノンストレスなスペースに変身!使いたいモノがすぐに見つかる

ノンストレスなスペースに変身!
使いたいモノがすぐに見つかる

ノンストレスなスペースに変身!使いたいモノがすぐに見つかる

実際に収納してみると・・・

実際に収納してみると・・・

子供も出し入れ簡単なスペースに変身

子供も出し入れ簡単なスペースに変身
  • 子供も出し入れ簡単なスペースに変身

    @手が届きにくい高い場所でも、高い所BOXなら、ボックス下にも取っ手が付いているので、出し入れが容易に!下段はお子さんでも簡単に手が届くので、よく使うモノを収納。中段は使用頻度が低いモノを収納。重たいモノは危ないので上段の収納は避けましょう。

  • 子供も出し入れ簡単なスペースに変身

    Aさっと取り出せるスペースに、ボールやボードを収納。ソフトバスケットにボールを放り込むだけなので片づけ楽チン!

  • 子供も出し入れ簡単なスペースに変身

    B伸縮棒(突っ張り棒)は、S字フックを掛けるだけでなく、キックボード等が倒れないようにする役割も兼ねています。縄跳びは吊り下げ収納なので、縄が絡まりにくいです。

ビフォーアフター
before画像
before
after画像
after

収納達人が教える!解決テクニック

石原沙耶香

お子さんの遊び道具は使用頻度が高いので、お子さんの目線にあった低めの取り出しやすい場所に定位置を作りました。自分でモノを取り出せて、しまえるようにすることで、モノが散らかりにくくなります。
たとえ、お子さんが遊び道具を使わなくなったとしても、突っ張り棒なら違う部屋などで有効活用できます。先を見越した収納用品を選ぶと、その都度買い替えることもなく、収納用品を有効活用することができます。

お客様の感想

以前は、玄関のウォークインクローゼットの手前スペースに、使用頻度の低いモノを置き、奥スペースに子供の遊び道具を置いていました。そのため、子供が遊んだ後、きちんと片づけていないという事態が発生していました・・・。子供ではなく、配置に原因があったということに気が付きました。今では、スマートにお片づけできています!
また高い所BOXは、外からでも何のモノが入っているか一目でわかるため、家族みんなで共有できて、使いやすいです。

編集部より

収納で大切なことは、『使用する人』『使用するモノ』『スペース』です。この3点を考えた収納にすることで、バランスよく収納できます。
またさらに『使用頻度』も考えながら収納すると、使い勝手も良くなります。せっかくスペースがあるのに、有効活用できていないとお悩みの方はぜひ今の収納を見直してみて下さいね。次回もお楽しみに!

使用アイテム ※アイリスプラザに移動します。

backnumber

カテゴリーで探す

  • 突っ張りアイディアコンテスト 結果発表!
  • カラーボックス活用アイディア20選 リメイク・DIY結果発表!
  • DIY棚板特集
  • ランドリー特集

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。