高齢者の方が安心・安全に使える引き出し収納-before-

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 高齢者の方が安心・安全に使える引き出し収納 -before-

高齢者の方が安心・安全に使える引き出し収納-before-

高齢者の方が安心・安全に使える引き出し収納

before
before画像

<T様のプロフィール>

住居形態:
アパート
家族構成:
1人暮らし
困っている場所:
和室

今回は一人暮らしをしているご高齢のT様のお宅に訪問!若い頃は片づけができていたけれど、歳を重ねるにつれて片づけが億劫になり、使い勝手の悪いままの収納になっているそうです。果たして、使い勝手の良い収納になるのでしょうか?

大原 友美 収納達人
大原 友美

T様のお悩み

長年使っているタンスの引き出しが重くて、開け閉めしにくいのが悩みです。そのため、出し入れするのも時間がかかってしまいます。
また家具をちょこちょこ買い足してきたので、統一感がなくて落ち着かず、気分もなんとなく上がりません・・・。片づける手間を最小限に、この先も心地よく暮らしていきたいです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
  • まずは問題点からみていきましょう!

    ↑タンス上

  • まずは問題点からみていきましょう!

    ↑タンス横の棚上の引き出しケース

収納達人の分析 問題点
  • ・タンスの引き出し自体が重く、長年使っているため、ひずみが発生している。
  • ・タンスや家具の上に収納ケースを置いているので、手が届きづらく出し入れしづらい状態になっている。(※手が届きづらい場所にモノを収納すると、落下して怪我をする危険性があります!)
  • ・家具を引越しの度に買い足していることで、統一感のない印象を与えてしまう。
大原 友美

問題を踏まえて引き出しのモノを取り出しやすい使い勝手の良い収納で、気分も上がるスペースにしていきます!

対策

  • ご高齢の方でも、スムーズにモノを楽に取り出せる収納を使う。
  • ご高齢の方一人でも、安心・安全に使える低めの収納を使う。
  • 色を統一させて、落ち着く空間にする。
  • T様の大好きなペットの写真や置物を飾って、気分が上がるようにする。
ワイドチェスト

今回使うアイテムは・・・

ご高齢の方も引出しの開け閉めが簡単!金属レール搭載。
カラーコーディネートチェスト

フラップラック

前面をスライドさせれば収納棚になるラックです。
フラップラック

フラップボックス

扉を閉めれば、散らかりも隠せるボックスです。
フラップボックス

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

収納したいモノのサイズを測る。

@収納したいモノの量を把握する。

ポイント
  • 収納していたすべてのモノを出して、モノの量を把握しておくと、モノの量に適した収納グッズを選びやすくなります。また引き出しの段数ごとに入っていたモノを分けておくと、収納しやすくなります。
図を描いて全体を把握する。

A図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、具体的な設計図を書きます。

ポイント
  • 背が低い収納で、背の順に並べると部屋に圧迫感を与えず、バランスがとりやすいですよ。

組み立てスタート

Bフラップラックのパーツを確認する。

Bフラップラックのパーツを確認する。

ポイント
  • 説明書通りに並べると、組立しやすくなります。
C棚を垂直に組み合わせる。

C棚を垂直に組み合わせる。

ポイント
  • 横に寝かせると組み立てしやすくなります。まずは、すべてのネジを仮留めしましょう。
C棚を垂直に組み合わせる。

D片寄りなくネジを留める。

ポイント
Dワイドチェストは組み立ていらず!
※実際はブラウンのチェストを使用。

Eカラーコーディネートチェストは組み立ていらず!

ポイント
  • 箱から出して、そのまますぐに使えます。ご高齢の方も一人暮らしの方も、安心して使える!

出来上がったのがこちら

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。