夏物・冬物の洋服が混ざらない収納に改善-before-

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 夏物・冬物の洋服が混ざらない収納に改善-before-

夏物・冬物の洋服が混ざらない収納に改善-before-

夏物・冬物の洋服が混ざらない収納に改善

before
before画像

<A様のプロフィール>

住居形態:
マンション
家族構成:
2人暮らし
困っている場所:
洋服収納

引越しをしたばかりで洋服の収納場所が定まらず、夏物・冬物が混ざってしまうとお悩みのA様のお宅に訪問!洋服収納の定位置をはっきりさせて、出し入れしやすい収納に改善できたのでしょうか?

石村祐子収納達人
石村祐子

A様のお悩み

引越しをする前までは、それぞれ夫婦ともども一人暮らし。
引越し後に夫婦二人暮らしがスタートしたため、それぞれの洋服の収納場所が定まっておらず、夏物、冬物も混ざってしまっています。ハンガーに掛けて収納している洋服が多いので、クローゼットがパンパンで取り出しにくいのも悩みです。

お悩み解決スタート

まずは問題点からみていきましょう!

まずは問題点からみていきましょう!
収納達人の分析 問題点
  • ・2人暮らしになったことで、洋服の量が増えて、量に見合った収納スペースが足りない。
  • ・夏物・冬物のそれぞれ収納場所が定まっていない。
  • ・ハンガーに掛ける収納は便利だが、たたんで収納するよりも収納スペースをとるため、収納容量のあるスペースが必要。
石村祐子

問題を踏まえて、引越ししたばかりのお家でも、洋服をスッキリ片づけられるように、A様の願いを叶えていきます!

対策

  • 夫婦それぞれの洋服を管理できるように、引き出し収納を使う。人別の分類にあわせて、引き出しごとにオンシーズン・オフシーズンに分けておくと衣替えが楽になる。
  • Tシャツやセーターなどは、たたんで引き出し収納にしまうことで、クローゼット空間を有効に活用できる。しかもTシャツやセーターなら、衣類が伸びる心配いらず。
ウッドトップチェスト 5段 HG-555

今回使うアイテムは・・・

商品の箱を開ければすぐに使えるウッドトップチェストシリーズです。
ウッドトップチェスト
5段 HG-555

ウッドトップチェスト 5段 HG-725

引き出しレール搭載で、引き出しの開け閉めスムーズ。
ウッドトップチェスト
5段 HG-725

ウッディバスケット浅型 IMK-38

ワンポイントに木目デザインが入った家具にぴったりのインナーボックスです。
ウッディバスケット
浅型 IMK-38

ファブリックボックス 超深型ラウンド

さまざまな用途・シーンに対応する収納ボックスです。
ファブリックボックス
超深型ラウンド

対策に基づいてどんなものを作るかシュミレーションします!

@場所の寸法を測る。

@場所の寸法を測る。

洋室の収納スペースの幅・奥行・高さを測ります。

ポイント
  • ウッドトップチェストを置く壁面のサイズを測ります。部屋のドアの開閉の妨げにならないよう注意しましょう。
A図を描いて全体を把握する。

A図を描いて全体を把握する。

方向性・イメージが固まったら、具体的な設計図を描きます。

ポイント
  • 収納家具に何を収納したいのか書き出してみると、分類する上でヒントになります。

組み立てスタート

Bウッドトップチェストは組み立ていらず!

Bウッドトップチェストは組み立ていらず!

ポイント
  • ウッドトップチェストは箱から出して、そのまますぐに使えます。一人暮らしの方も、設置もらくらく。※画像はイメージです。
Cファブリックボックスも組み立ていらず!

Cファブリックボックスも組み立ていらず!

ポイント
  • 畳まれているボックスを、しわを伸ばすように広げるだけで完了!

出来上がったのがこちら

収納達人が教える!魔法のスッキリ収納TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。