1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 生活お役立ち情報
  3. 第11回:一人暮らしの防犯対策

生活お役立ち情報

第11回:一人暮らしの防犯対策

page.1/1
入学や就職等で、春から新生活がスタートする方も多いのではないでしょうか?楽しい暮らしが待っている一方で、一人暮らしをする方にぜひ気をつけて頂きたいのが「防犯対策」。最近は犯罪の手口が巧妙になってきていますので、対策をしっかりとして犯罪から身を守りましょう!
<こんな行動が危険!>
  女性の一人暮らしと知られてしまうような、無防備な行動をしていませんか?  
   【いつも同じ時間、同じ道を通る】  
    いつも同じ時間、同じ道を通る犯罪者の多くは前もって下調べをしています。毎日同じ時間に同じ道を通っていると、こちらの行動を読まれて待ち伏せされたり、家の場所を知られてしまう恐れもあります。たまには少し早めの電車に乗る、通る道を変えるなどして、行動パターンを読まれないような工夫をしましょう。
 
   【コンビニのお弁当を利用している】  
    コンビニのお弁当を利用しているコンビニで一つだけお弁当を買うことは、一人暮らしを周囲にアピールしているようなもの。他にも買うものを足したりして、一人分だと悟られないようにする工夫を。  
   【個人情報の入ったゴミを捨てている】  
    個人情報の入ったゴミを捨てている個人を特定する領収書などのゴミをそのまま捨てるのはとても危険な行為!電話番号やクレジットカードの番号、はたまた宅急便の送り状などで私生活まで知られてしまうことになります。ハサミで切り刻む、シュレッダーにかけるなどしてから、ごみ収集日当日の朝に捨てるようにしましょう。  
   【カーテンの柄や色使いがいかにも女性っぽい】  
    カーテンの柄や色使いがいかにも女性っぽい花柄やピンク色など、外から見てすぐに女性の家だと分かるようなカーテンをつけていませんか?犯罪者に目星をつけられる恐れがありますので、カーテンは無難な柄・色のものを選びましょう。また、カーテンが薄いと部屋の中のシルエットなどで女性だと分かってしまうことがありますので、できれば厚手で遮光性のあるものを選びましょう。  
   【歩きながら携帯電話で話す、またはメールをしている】  
    歩きながら携帯電話で話す、またはメールをしている電話やメールをしながら歩いていると、視界が狭くなり、注意力も低下します。すぐ後ろに人がいても気が付かないため、犯罪のターゲットにされてしまいます。夜道での電話やメールは控え、いざというときすぐに助けを呼べるように、携帯電話は手に握っておくとよいでしょう。  
   【見知らぬ人とエレベーターに乗る】  
    見知らぬ人とエレベーターに乗るドアが閉まる寸前などにあやしい人が乗り込んできたら、すべての階のボタンを押して、すぐに次の階で下りられるようにします。疑 わしいと思ったら、壁を背にして非常ブザーをいつでも押せるような状態にしておきましょう。  
   【帰宅時、自宅前で鍵を探している】  
    帰宅時、自宅前で鍵を探しているこれは自分の家の場所と中に誰もいないことを犯罪者に知らせる危険な行為!鍵を探している時は背後がスキだらけなので、ドアを開けた瞬間に後ろから押し込まれてしまう危険性が大です。鍵は前もって準備して、ドアを開ける前に必ず後ろを振り返るくせをつけましょう。また中に誰もいなくても、チャイムを押したり、「ただいま」と声を出して、一人ではないことを演じる工夫も時には必要です。  
   【スカート、ハイヒールをはくことが多い】  
    スカート、ハイヒールをはくことが多いカートやハイヒールをはいていると、犯罪者を刺激するのはもちろん、夜道で遠目でも女性だと分かるため、犯罪のターゲットにされてしまいます。襲われて逃げるときにハイヒールだと走れないということもありますので、暗い道を通る時や夜遅くなる時には、スカートやハイヒールは避けましょう。  

<防犯グッズを活用しよう!>
  犯罪者にスキを見せないようにすると同時に、最近はさまざまな防犯グッズが販売されていますので、いざという時のために準備しておきましょう!
 
   ・防犯ブザー、催涙スプレーなど  
    防犯ブザー、催涙スプレーなど 定番の防犯グッズですが、ただ持っているだけでは使いたいときには手遅れだった、ということにもなりかねません。人通りの少ないところや夜間は常に使える状態で携帯するよう心がけましょう。  
   ・二重ロック、防犯フィルムなど  
    二重ロック、防犯フィルムなど家に侵入するのに時間がかかるとあきらめてし 己防衛をしておきましょう。
 
特集第5回 防犯対策〜ポイントは窓〜こちらも参考に
特集第5回 防犯対策〜ポイントは窓〜

<まとめ>
  一人暮らしの恐い点ばかりを述べてしまいましたが、つけいられるスキを見せないように生活していれば、犯罪は未然に防ぐことができます。しっかりと防犯対策をして、快適な新生活を楽しんでくださいね!  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。