1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 生活お役立ち情報
  3. 第13回:家計簿をつけよう!

生活お役立ち情報

第13回:家計簿をつけよう!

page.1/1
皆さんは家計簿、つけていますか?
「もちろんつけています!」「まあ、一応。時々忘れちゃうけど。」「えっと…つけようとは思っているんだけど…(汗」「家計簿?考えたこともない!」
あなたのお答えはどれ?ちなみに私は、3番目の答えでした、この間までは。でも、今はなんとかかんとか家計簿をつけています。
家計簿暦は浅くて失敗も何度もしているピヨピヨの“家計簿初心者”の私ですが、失敗の経験を踏まえて家計簿初心者のために送る、家計簿のススメです。

ここでちょっと皆さんに簡単なアンケートです。
ワンクリックアンケート>
家計簿の実態調査「あなたは家計簿をつけていますか?」
  ・家計簿つけています
  ・挫折しました…
  ・家計簿をつけたことありません

家計簿をつけている方に質問です「分析・管理をしていますか?」
  ・グラフを作ったり、分析をして活用しています
  ・とりあえず、毎月の支出を記録しています
  ・その他

【家計簿をつける意味】
  まずは、そもそも家計簿をつけることにどんな意味があるのか、改めて知っておきましょう。  
 
家計簿のメリット

収支の全体像がつかめる
 
収支の全体像がつかめる
いくら稼いでいくら使っているのかキチンと把握できる。基本的なことだから、一番大事なことでもありますね。

お金の使い方のクセが分かる
 
お金の使い方のクセが分かる
何にいくら無駄遣いしているか、一目瞭然になりますよ。

家計の目標を立てられる
 
家計の目標を立てられる
お金の出入りが分かれば、貯蓄額もおのずと決まってきます。また、マイホームや車などの大きな買い物のための計画のためには必要ですね。
 

【長続きのコツ】
  「家計簿をつけた方がいいのは分かっているけど、どうしても続かない」そんな悩みを持っている人も多いことでしょう。
その悩み、とーってもよく分かります。では、その悩みを克服する“コツ”をお教えしましょう!
 
   【無理をして毎日つけなくても良い!】  
    家計簿は毎日マメにつけなくちゃいけない。そんな風に思い込んでいませんか?
でも、毎日つける必要ってどこにもないんですよ。2・3日ごと、あるいは1週間ごとにまとめてつけたってOKなんです。
ただ、使った金額が分からなくならない様に、金額の分かるもの(例えばレシートやメモ)をまとめておけば大丈夫!
「毎日つけなきゃ」なんて自分で自分にプレッシャーを与えすぎないことが大事。
 
   【細かく分けない、細かいことにこだわらない!】  
    支出の項目はいくつに分けていますか?項目を細かく分けすぎていませんか?
家計簿が長続きしない“家計簿初心者さん”の大部分がこの罠に自らはまっているのではないかと思います。
例えば、住居費・食費・光熱費・通信費・交通費・交際費・衣料費・医療費・保険料・税金・ローン…。
項目が増えると、分類に迷う物も必然的に多くなってきます。
迷う物が多くなると、当然面倒くさくなってきて家計簿をつけることがイヤになっていきます。
ですから、できるだけ項目は少なくしましょう。項目を増やすのは、家計簿に慣れてから!
 
    また項目の他にも、カード決済などはお買い物をした日で記録するか、引き落とし日で記録するか迷うところ。
そんな時は、お買い物をした細かく分けない、細かいことにこだわらない!日に記録する方が、自分の記憶と照らし合わせやすいので、オススメです。
お金の出入り、という面では多少のズレが出てきますが、それは家計簿に慣れてきてから徐々に考えていくようにしましょう。
 
   【何につけても良い!】  
    家計簿は、必ずしも家計簿帳につけなければいけないものではありません。
おうちに余っているノート、書店で販売している家計簿帳、パソコン用ソフト、エクセルで作った自作家計簿…。
いろいろ試して、自分に合った家計簿を見つけてください。
 
   
何につけても良い!
 
   【レシートは全部もらう、レシートのない出費はメモする!】  
    毎日家計簿をつけることはなかなか難しいですよね。先ほども、「毎日つける必要はない!」と言いました。
ですから、レシートは必ずもらい、レシートのない【レシートは全部もらう、レシートのない出費はメモする!支出はメモをとっておきましょう。
 
   【目標を持つ!】  
    お金の出入りが分かるようになると、節約できるところが見えてきます。
収支の無駄を省いて貯蓄にまわせるようになると、貯金額が分かって家計簿も楽しくなってきます。
 

【パソコン家計簿のススメ】
  さあ、家計簿をつけよう!という気持ちになってきましたか?
とにかく始めることが肝心ですから、まずはチャレンジしてみましょう!
 
 

これから家計簿をつけるなら、パソコンで管理することをオススメします。もちろん、ノートや市販の家計簿が使いやすいと思うのであれば、そちらがベストです。でももし、どうしようか迷っているならパソコンでつけてみませんか?
パソコンで管理すると、一年間の支出が分かりやすいグラフにできるので、比較分析するのにとっても便利です。
金融広報中央委員会が提供している無料家計簿ソフトは設定が簡単で使いやすいソフトなので、初めての方にオススメです。
→「みんなの家計簿」

その他にも、フリーソフトや市販の家計簿用のソフトなどがたくさんあるので、自分にあったソフトを見つけてください。パソコン家計簿のススメ
 
  もし、エクセルが使えるのであれば、自分でオリジナルの家計簿管理表を作ることをオススメします。
やはり、グラフや比較検討に便利ですし、なによりオリジナルの家計簿ですから使いやすいようにアレンジしていくことができます。
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。