1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.7 プレ2歳児
子育てマンガ トマコさんち

-Page1/2-

2009年になりました!!

そして次男コン吉も一歳半に。
赤子から幼児に変わったということで。
絵柄を少し変えてみました。

髪の毛フサフサで、より本物に近い感じです。
なぁ太も髪型・髪色がほんの少〜し変わりまして。
2009年トマコ家リニューアル。

新しくなった『トマコさんち』
どうぞよろしくお願い致します。

髪の毛フサフサで、より本物に近い感じです。

さて!
2009年の『トマコさんち』は。
ちょいと張り切って「あいうえお作文」で始めましょう。

お題は正月にちなんで

『かどまつ』

『か』

かすかに唸るコン吉が

かすかに唸るコン吉が

『ど』

どうした!急にのけぞった!

どうした!急にのけぞった!

『ま』

「待てよ」と差し出す母の手が

「待てよ」と差し出す母の手が

『つ』

つかむ間もなく後頭部激打!!

つかむ間もなく後頭部激打!!

ええ、アレです。

『かんしゃく』ですよ。

魔の二歳児直前の「プレ癇癪」とでも言いましょうか。
下が畳であろうと土であろうとコンクリートであろうとお構いなし。
怒りに任せて仰け反ったコン吉は。
後頭部から地面に突っ込むのです。

そしてその激痛に驚き、怒りの矛先はなぜか母。

知らんがな。
知りませんがな。
自分で飛び込んだんでしょうがな。

そう言ってもコン吉に分かるはずがなく。
ただただ、その時が過ぎ去るのを待つのみ。

こうして母は我慢と忍耐を覚えていく。

しかし、頭を強打し続けたコン吉は。
ある日ふと気付くのだ。
激しい痛みは、自分の突発的な行動が原因だということに。

かくしてコン吉怒りの仰け反りは。

かくしてコン吉怒りの仰け反りは。

次ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。