1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.8 甘えん坊の結末
子育てマンガ トマコさんち

-Page1/2-

「ちょっと甘やかしすぎなんじゃない?」

今まで何度言われたことだろう。

4歳児なぁ太は母に「服を着させて」と言う。

ご飯も「食べさせて」と言う。

4歳児なぁ太は母に「服を着させて」と言う。

なんでもかんでも母に頼る。
母も、それを突っぱねることをせずに受け入れる。
確かに、傍目から見たら甘い母だろう。

でも、そこにはちゃんと理由がある。

それは今から1年半前。
なぁ太2才半の時。
自分のことを自分でやりたがるお年頃。
そんな時期に。

我が家に自分で何も出来ない赤子がやってきた。

そう、次男コン吉の誕生だ。

我が家に自分で何も出来ない赤子がやってきた。

甲斐甲斐しくお世話をする母を見て。
なぁ太は一気に赤ちゃん返り。

自分のことを一切しなくなってしまった。

「自分で服を着なさい!!」
と言ったところで、なぁ太は泣いて怒るばかり。

それを抑えつけようと更に怒ったところで、事態は悪化するばかり。

自分で服を着なさい!!

なだめても、遊びと交えてさせようとしてもダメ。
目の前にお世話が必要な赤子がいる限り。
なぁ太も同じお世話を望むばかり。

ならば、なぁ太が満足するまで。
彼をコン吉と同じようにお世話しようと思ったのが2歳9ヵ月のころ。

それから4歳になる今まで望むとおりにしてきた。

ならば、なぁ太が満足するまで。

時々
「ちょっと自分で着てみようか」
とハッパをかけることはあったけど。
イヤがるなら、無理強いはしなかった。

すると…。

次ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。