vol.110 我が家のキャンバス(page2)

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. アイリス収納・インテリアドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.110 我が家のキャンバス
子育てマンガ トマコさんち

-Page2/2-
    • タコタコさん!?それはなんぞや!?
    • タコタコさん!?それはなんぞや!?
  • 見てみると、かわいらしいタコの絵がそこにあった。
    コン吉が自分で描いたと言う。
    • トマコ大感動。
    • トマコ大感動。
  • だって、絵が苦手なコン吉がこんなに上手に描けているなんて!!
    今まで描いたことのない絵にトライしてるだなんて!!
    嬉しいに決まってるじゃないか!!
    そんなトマコの様子を見て、なぁ太が言ったのです。
    • まあ、なぁ太も!?
    • まあ、なぁ太も!?
  • 小学三年生になったなぁ太。
    自慢じゃありませんが、最近のなぁ太の成長には目を見張るものがあります。
    そんななぁ太が描いたものですから、ええ。
    とても知的なものだと思うのです。
    掛け算、漢字を書くくらいの子ですから、ええ。
    正直、次は何を披露してくれるのかと。
    トマコはちょっとだけ期待していたのです。
    それが。
    • たい蔵君遊びましょ。
    • 駐車場一面、うんこ。
      目をこすりましたよ、ええ。
      見間違いかと思いましたよ、ええ。
      でもね。
      どう見ても、何度見ても、やっぱりうんこ。
  • 小学三年生の知的ななぁ太君は、みんなが遊べるゲームを作ったんですって。
    うんこを踏むなっていうゲームで、だからたくさんのうんこを描いたんですって。
    うん、発想はいい。
    発想だけはいい。
    だけどうんこはいかがなものか。
    仮にも家の玄関口でもある駐車場に延々と広がるうんこ畑は、果たして来客にどのような心証を与えてしまうのだろうか。
    トマコ、とっても心配。
    あげく、問題はそれだけじゃない。
    なぁ太が書き上げたものがもうひとつ。
    • まさかの、個人情報の大安売り。
    • まさかの、個人情報の大安売り。
  • 訪問販売が泣いて喜ぶ、我が家の情報を大公開。
    トマコは思いました。
    成長とは、危険を伴うものなのだと。
    その日、我が家で初めて「描いてはいけないもの」に関する決まりごとが出来たのでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。