vol.118 泳げない夏(page2)

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. アイリス収納・インテリアドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.118 泳げない夏(page2)
子育てマンガ トマコさんち

-Page2/2-
  • 今回来たプールは
    • コン吉の手が水面から少し出る深さだった。
    • コン吉の手が水面から少し出る深さだった。
  • つまり、泳げないコン吉は浮き輪がないと溺れるということ。
    それが、いきなり何をどう思ったのか。
    • 息を吸って、ズボッと潜ってプールの底に足を付け、床を蹴って浮き輪に戻る。
    • 息を吸って、ズボッと潜ってプールの底に足を付け、床を蹴って浮き輪に戻る。
  • いきなりこの遊びにご執心。
    コン吉ったら楽しくて仕方ないらしい。
    顔が濡れるのがイヤじゃなかったのかお前は。
    母はもう、コン吉がおぼれるんじゃないかと心配で仕方ない。
    なぜならここは流れるプール。
    • ちょっとよそ見した隙に、命の危機が!!
    • ちょっとよそ見した隙に、命の危機が!!
  • コン吉をしこたま怒って、思った。
    何度やめろと言っても聞かないコン吉。
    それは、水にもぐることが楽しいからだ。
    よし、とめるんじゃなく泳がせてしまえ。
    浮き輪を取り上げて、プールサイドにつかまらせて
    母は少し離れたところで「ここまで泳いでおいで」と叫ぶ。
    すると
    • 泳いだー!!泳げたー!!
    • 泳いだー!!泳げたー!!
  • やる気になった子どもは早いですね。
    足のつかないプールを自在に泳ぐようになり
    泳ぐ距離をどんどん伸ばしていく。
    息継ぎが出来ないっていう心配があったけれど
    • プールの端から端へ泳いで進むことを覚えた。
    • プールの端から端へ泳いで進むことを覚えた。
  • コン吉、この夏ずいぶん成長しました…☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。