1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.12 息子の息子のトラブル
子育てマンガ トマコさんち

-Page2/2-

診察室に入るなり
「かかかか皮が本体にくっついてるんですぅぅ〜〜〜!!」
なんて叫んでおバカな醜態を晒したトマコを。

かかかか皮が本体にくっついてるんですぅぅ〜〜〜!!

「あーこれは4歳だと普通だね。
皮はどんどん伸びるから気にしなくていいよ。
小学校高学年になってもむけなかったらまた来てね」

なんて言って安心させてくれた先生。

「よく洗うように」
と言われ、かゆみ止めの薬を頂いて帰宅したのだが。

そう、安心はしたのだが。

かゆみ止めを塗る

息子の息子とコンニチワ。

という現状と。

かゆみ止めを塗る

かゆみ止めを塗るために。

「さぁ、皮をむいてむいてー!かゆいとこまでちゃんとむいてー!」

なんて言ってる現状に。

かゆみ止めを塗るために。

トマコ心折れる…。

トマコ心折れる…。

どうして私ばかりが…と思ったものだが。
日中ずっと一緒にいるのはトマコなわけで。
やるしかないんだと自分に言い聞かせるのだが。
こういうのって男親がするんじゃないの!?みたいな、府に落ちない感情がぬぐいきれず。

が、気がつけばマサオも

「パパ♪
パパもかゆいんでしょ♪
パパも皮むいて♪
ほら♪ほら♪」

という不思議な攻撃をなぁ太から受け続け。

パパもかゆいんでしょ♪

マサオ心折れる…。

マサオ心折れる…。

おシモのトラブルはダメージが大きすぎる…。

そしてふと思う。
「小学校高学年になってもむけてなければまた来てね」
と、先生は言ったのだ。

「高学年になっても…」
そう、先生はこう言ったのだ。

果たして、高学年になったなぁ太が母に息子を見せてくれるだろうか?
いや、見せないだろう。
出来ることならトマコも息子に
「むけてるかどうか見せろ!!」
なんて言いたくはないし。
いい加減大きくなった息子のズボンを引っぺがし、息子の息子をマジマジと見たくもない。

そう、その時こそ男親の出番なのだ。
女親のトマコではなく。
マサオが話をするしかないのだ。

だから今はトマコががんばろう。

きっかけは息子の息子だったけど。
男親と女親。
それぞれの役割を。
それぞれの接し方を。
考え始めた今日この頃。

こうして少しずつ。
私たちは親になっていく。

今日のショット
我が家の土木作業員たち。今日も精が出ますね。こうして庭に落とし穴が増えていく…。
  • トマコさん一家の トマコさんち特別編 NEW!
  • パパママボクわたしのまくら モニターレポート
  • ベランダ用ホースリール モニターレポート
  • ストーブガード モニターレポート


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。