1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.17 マサオと倉庫と精米と。
子育てマンガ トマコさんち

-Page1/2-
  • ペタッ ペタッ ペタッ…

    暗い倉庫の奥から響く、不気味な足音…。
    • なぁ太は、父の手を強く握りしめた…。
    • なぁ太は、父の手を強く握りしめた…。

  • オレはマサオ。
    オレの実家は米農家。
    出来るだけおいしいお米を食べようじゃないか…ということで、
    月に一度実家に出向き、食べる分だけを精米している、オレ、マサオ。
    精米をするには、精米機を置いてある倉庫に行かねばならないのだが。
    • その倉庫は暗く静かで…。
    • その倉庫は暗く静かで…。
      農作業用の大型車がたくさんあって…。

    • 子供心をくすぐる、そんな倉庫がなぁ太もコン吉も大好きで。
    • 子供心をくすぐる、そんな倉庫がなぁ太もコン吉も大好きで。

  • いつものように精米をしに倉庫に行った、オレと子供たち。
    オレと、なぁ太と、コン吉、男三人。
    しかし、オレは気づいた。
    気づいてしまった。

    コン吉の姿が見えないことに…。

    そして、倉庫の奥から…。
    • 不気味な音が、聞こえてきたのだ…。
    • 不気味な音が、聞こえてきたのだ…。

    • なぁ太は、オレの手を強く握りしめた…。
    • なぁ太は、オレの手を強く握りしめた…。

  • オレは勇気を振り絞って、声を発した。
    「コ…、コン吉…か…?」

    すると、そこに現れたのは…!!

次ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。