1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.vol.36 一泊二日高知旅行
子育てマンガ トマコさんち

-Page1/2-
line
  • 小春日が続いた2月某日。
    • いらっしゃい!!
    • ヨッス宅に遊びに行きました。
  • ヨッス宅は高知県。
    魚オイシイ高知県。

    ワクワクしつつも、ヨッス宅へお邪魔したわけだけれども?

  • ....
  • ヨッス宅のお子様は
    長女アン子@二歳三カ月
    長男リュー助@生後半年
    の二人。

    家に滞在するということは、必然的に子供たちと遊ぶ機会も増えるわけで。

    けれど、五歳児&二歳児を子供に持つトマコは、腹の中にも三人目がいて。
    子供の相手なんぞチョチョイのチョイなのだが。

    …あれ?

    • ...
    • 赤子のお世話ってどうすれば…!?
  • トマコ母親六年目。
    どうしたものか。
    目の前にいる生後半年の甥っ子リュー助が。
    • あぶ
    • 未知の生物に見えてしょうがない…!

  • 赤子って…。

    赤子って…!!!

    こんなにアンバランスだったっけ…!?

    顔の大きさは二歳児と変わらないのに。

    • space
    • 体だけミニマム。

      動きもぎこちない。

  • 手に当たったビニール袋を。
    ぎこちない手つきでどうにか握ったとしたら。
    • あぶ
    • ひたすら振る。
      振る。
  • 鼻の穴が広がるほどに、興奮した面持ちで振りまくる。
    • ずきゅん
    • その姿にノックアウト。
  • 楽しいの?
    そんなんで楽しいの?

    赤子のレベルひくっ!

    遊ぶのために体力が必要になった二歳児と。
    若干お金が必要になってきた五歳児にも。
    赤子のその小さな喜びを分けてあげてほしいくらいだ。

    しかし見ていて飽きない赤子。
    五歳児と二歳児は全然違うと思っていたけれど。

    二歳児と赤子も全く違う生き物だな…と思っていたその時。

    ハッ…
    殺気…!?

次ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。