1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.70 夏休み前、懇談がありました
子育てマンガ トマコさんち

-Page1/2-
  • 恥ずかしがり屋のなぁ太は学校で手がかかる時がある。
    だから学校では地味に地味に生活しているのだろう…と思っていたのだが。
    夏休み前の懇談で、担任の先生は言った。
    • さて、どういうことでしょうか。
    • さて、どういうことでしょうか。
  • それは6月のこと。
  • それは6月のこと。
    プール開きをしたものの、プールの授業がある日に限って雨が降った。
    初めてのプールにワクワクしながらも、毎回雨のため通常の体育に変更になる日々。
    その数3回。
    • 3回目のプールの授業も結局雨で流れてしまい、期待していた子供達も激しくガッカリしたようで。
    • 3回目のプールの授業も結局雨で流れてしまい、期待していた子供達も激しくガッカリしたようで。
  • そう、その日。

    帰宅したなぁ太は

    「プール、またなかったんよ」


    と、ため息交じりに言っていたっけ。

    「でも、水着に着替えるとこまでやったんよ。」


    と、言っていたっけ。
    それを聞いたトマコは

    「水着着ただけ?面白いことするねえ」


    と、返したことを覚えている。
    ところが、だ。
    • なんだと…?
    • なんだと…?
  • プールが中止と先生が発表し、クラスがブーイングの嵐になったその時。
    • なぁ太が発表したんですってよ!
    • なぁ太が発表したんですってよ!
      水着に着替える練習をしましょうって!
  • そんで、実際着替えてみることになり。
    プールの授業が流れてガッカリしていた子どもたちの気持ちが、元気になったんですって!

    すごいじゃないなぁ太!
    あなたにそんな積極性があっただなんて!
    物事に怖じ気づきやすいあなたが、みんなに提案をしただなんて!
    お母さん、なんだか嬉しいわー!!

    あら?
    先生?
    • なんだか顔色がよろしくありませんけど?
    • なんだか顔色がよろしくありませんけど?
  • 先生は続けた。

    「そう、なぁ太さんは提案をして、みんなもそれに賛同して  着替えることになったんですけど…」

    ゴクリ。
    トマコは思わず唾を飲み込んだ。

    「なぁ太さんは…その…」

    • わあ…。
    • わあ…。

      なぁ太ったら…。

      なんてお前らしい…。

  • その自意識過剰気味な照れっぷり。
    小学校でも健在なのですね…。
次ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。