1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.80 母はピエロ
子育てマンガ トマコさんち

-Page1/2-
  • トマコ@三児の母。

    「三人目ともなれば、赤子の世話もお手の物!」

    ええ、何度もこう言ってきましたが。
    一人目育児と具体的にどう違うのか?
    今回はそれについて語ろうと思います。
    題して。
    • 母はピエロ。
    • 母はピエロ。

  • 三人目ともなれば赤子育児もスムーズだ。
    一人目の時に感じた精神的な疲れも、ほとんど感じない。
    なぜ?
    それは…

    相手にしていないから。

    いや、面倒を見ないというわけではないですよ?
    まだまだ目が離せないのが1歳児です。
    ただ、まともに相手にしてないのですよ。
    手の抜きどころが分かっているというか。
    じゃあ具体的にどうするのかと言いますと。
    一人目赤子の時。
    お着替えさせるのが大変だった。
    • 目一杯ほほ笑んで優しく声をかけても
    • 目一杯ほほ笑んで
      優しく声をかけても
    • あえなく玉砕。
    • あえなく玉砕。
  • 結局、抵抗して泣きわめく赤子に無理やりお着替え。

    ええ、大変ですとも…!

    母、かなり精神的に疲れますとも…!

    今なら分かるわ。
    あの頃の敗因、それは…
    • 私が1歳児に「人間」として接していたからだと…!!
    • 私が1歳児に「人間」として接していたからだと…!!
  • 「お着替えしましょうね」という声かけに対し
    「ハイ(もしくはイイエ)」という返事を望む。
    全てにおいてこのやり取りを軸にしていたから、大変だったのだと。
    今なら分かる。
    こんな「人としてのやり取り」を、一歳児がまだ理解出来るはずはない…!!
    三度目の赤子育児中の今。
    トマコはこんなバカ正直に赤子と向き合いません。
    そう。
    • 母は、ピエロになったのです。
    • 母は、ピエロになったのです。
次ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。