1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.91 カエルの季節
子育てマンガ トマコさんち

-Page2/2-
  • 玄関のドアを開けっ放しにしたことはない。
    それでもそこにいるということは。
    人間が出入りするのと共に入ってきたということ!
    カエルすげえ!
    家に入ってきたカエルは元気に飛びまわり。
    • マサオの靴に入り込んだ。
    • マサオの靴に入り込んだ。
  • そのまま放っておこうかな、と思ったが。
    そのあとにおこりうる惨劇を思い、渋々捕まえることに。
    しかし、なぁ太に頼むも…
    • なんという頼りなさ。
    • なんという頼りなさ。
  • どこの乙女だ。
    でも待てよ。
    そうだ、我が家にはもう一人勇者がいるではないか!
    そう
    • コン吉!
    • コン吉!
  • 「カエルを捕まえてお外に出してくれる?」
    と聞くと
    「いいよー!」
    なんとも元気の良いお返事が!
    よかった…と胸をなでおろしたその時だった。
    • ちょとまてー!
    • ちょとまてー!
  • なんだそのへっぴり腰はー!!
    怖い怖い怖い
    お前ゼッタイ潰すだろう!
    「大丈夫コン君さわれるもん」
    とうるさかったが。
    コン吉の「触れる」はその言葉通り
    そうっと触れるだけということに気付いた昼下がり。
    そんなスキルであのスーパーカエルを外に出すのは不可能さ!
    さてどうしたものか…と頭を抱えたトマコに。
    救世主が現れた。
    • まさかのなぁ太。
    • まさかのなぁ太。
  • 出来るんなら最初っからやらんかー!
    こうしてなぁ太により無事外に出されたカエル。
    二度と家の中には入れないぞ!と固く心に誓ったが。
    この騒動は何度となく繰り返されたのです…。
    カエルの元気…パネエ…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。