1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.92 スギちゃん
子育てマンガ トマコさんち

-Page2/2-
  • 朝来て一番「ワイルドだぜえ」
    それに対する返事も「ワイルドだぜえ」
    教室中、ワイルドだぜえの嵐。
    会話なのかそれは、と聞きたくなるほどに。
    そしてそんな男児どもを
    • 冷やかに見つめる女児軍団。
    • 冷やかに見つめる女児軍団。
  • ああ…女児の大人っぽさ…パネエ…
    いや、でもさあ?
    家ではテレビを付けてなかったの、ほんとに。
    • 付けてもビデオを見ていたの、ほんとに。
    • 付けてもビデオを見ていたの、ほんとに。
  • だからスギちゃんを知らないトマコだけど。
    そんなトマコと一緒にいるコン吉もスギちゃんを知らなかったはずで。
    それが、壊れたロボットみたいに言い出す様子にただただ驚いて。
    トマコは担任の先生に言ったのです。
    • 幼稚園の影響力パネエ、と。
    • 幼稚園の影響力パネエ、と。
  • すると。
    コン吉の組の先生は。
    そう、アリクイに似た柔らかい雰囲気で美人なアリクイ先生は。
    驚いた表情で、一言つぶやいたのです。
    • このワイルドブームをもたらしたのがコン吉だと。
    • このワイルドブームをもたらしたのがコン吉だと。
  • ほんの2日前、幼稚園に登園したコン吉がスギちゃんの壊れたロボット状態になり。
    あっという間に男児どもに感染したのだと。
    ま  さ  か。
    トマコは顎が外れるかと思いました。
    だって、知らないはずなのになぜ…!
    そうして気づいたのです。
    そういえば数日前。
    • なぁ太が小学校から仕入れてきていたことを。
    • なぁ太が小学校から仕入れてきていたことを。
  • つまり。
    なぁ太も見たことないスギちゃんのワイルドに、小学校で感染し。
    それを家で披露したためにコン吉にも感染し。
    更にはコン吉が幼稚園に持っていき、男児全員に感染したと。
    なんという感染力。
    子どもたちの流行物への感染力は、どんな病気よりも強力だと…。
    トマコは痛感したのでした。
    それって、ワイルドだぜえ〜!
    ちなみにトマコはまだこのネタをテレビで見たことがありません…☆
    一度見てみたい…☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。