1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 子育てマンガ トマコさんち
  3. vol.95 汚物な会話☆コン吉編
子育てマンガ トマコさんち

-Page1/2-
  • コン吉の幼稚園の送迎は、徒歩。
    片道20分の間ずっと。
    コン吉とトマコはおしゃべりを楽しみます。
    • ひたすら汚物の話。
    • ひたすら汚物の話。
  • いい加減つらいのです。
    正直つらいのです。
    どうしてさわやかな朝なのに、
    • この子は汚い話ばかりするのでしょう
    • この子は汚い話ばかりするのでしょう。
  • 精神的にね、疲れるんですよ。
    汚物の話って。
    だって汚いんですよ、正直。
    トマコが頑張って話を逸らしても。
    • 必ず汚物へ絡めてくる始末。
    • 必ず汚物へ絡めてくる始末。
  • あなたは汚物が好きで好きでしょうがないのですね。
    どうしても汚物の話をしたいのですね。
    ええ、その努力は認めましょう。
    でもね?
    母ちゃんは汚物の話は、正直好きではないのですよ?
    そのお話しはしたくないのですよ。
    ハッキリ言わないのがいけないのかと母は思ったので。
    母はガツンと叱ってみた!
    朝に似つかわしくない、ドスの聞いた声で叱ってみた!
    • コン吉は上辺で謝るという技を繰り出した!
    • コン吉は上辺で謝るという技を繰り出した!
  • トマコのダメージはますます深まるばかりだったのでございます…。
    しかし、そんなトマコを本気で怒らせる事態が起きました。
    なんと
    • コン吉はご挨拶にまで汚物を絡めてきたのです!!
    • コン吉はご挨拶にまで汚物を絡めてきたのです!!
  • あり得ません。
    そこだけは本当に許せません。
    挨拶、これ人の基本ですから。
    礼儀ですから。
    そこに汚物を絡めるなど、言語道断なのです。
    本気で怒るトマコに
    • コン吉は大変反省しました。
    • コン吉は大変反省しました。
  • トマコは一安心しました。
    やっと、汚物のお話しがダメなのだと。
    やっと、それを理解してくれたのだと。
    心底ホッとしたのです。
    ですが、その直後の会話で。
    • 自然と出てくる汚物再び。
    • 自然と出てくる汚物再び。
  • 彼の反省も上辺だけのものだったようです。
次ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。